October 8, 2022

Sunburst カスタムw


LOUDNESSの活動40周年を記念して高崎晃氏とのコラボで作られた
徹底的にこだわった2種類の本格的オリジナルウイスキーとのこと。

Whisky/Sunburst

「ブレンド後の熟成では『SUNBURST〜我武者羅〜』全曲を繰り返し
それぞれの樽に聴かせることで、そこに表現されているLOUDNESSの
輝かしい40年の歩み、また誇り高き日本人の精神が注ぎ込まれ、
アルバムと完全に共鳴する深みのあるテイストが生まれました。」

グッとキますね!

『The Birthday Eve〜Hurricane Eyes』は僕の青春の大切なBGM ♪
これらを大爆音で聴かせてあげて、さらに熟成させてみますか!w


⭐︎今日のBGM⭐︎
Lenny Breau solo live - Don't Think Twice it's alright

October 5, 2022

Cover Photo


FacebookにあるJose Arredondo トリビュートページのカバー画像に
僕が所有しているホゼマーシャルの写真を勝手に使用されている件w

IMG_2022.jpeg

光栄でございまする。


⭐︎今日のBGM⭐︎
the Jazz Messengers - Moanin'

October 1, 2022

SV20H Custom #3 #4 #5


SV20H Custom #3,#4,#5、完成し現在自宅にてテスト中です。

極小ヴォリュームでも"あの音"を生々しく再現している事実に改めて驚愕しています。

もちろん大音量で鳴らすと、初期のEVHの世界をリアルに体感する事が出来ますので
もしそのような環境で一度鳴らしてみたいという方はぜひご連絡下さい。
神田アジトにて思う存分お試し頂けます。

IMG_2014.jpeg

Marshall SV20H Custom #1 : レビュー

IMG_1937.jpg

再来週の入荷になります。

*追記(10/18/22):#3 #4 (Sold)


⭐︎今日のBGM⭐︎
Eddie Van Halen - I'm the one (Isolated guitar)

September 30, 2022

Fulltone


FulltoneのCA工房の閉鎖が発表されてから1ヶ月+が経ちました。

工房内はスタッフ全員連日フル稼働でのバックオーダーの生産、
および新作ペダルのリリースの準備などに追われている状況下、
側近の関係者にとってもまさに寝耳に水であったマイクの英断でしたが、
まあいろんな意味でいいタイミングでのセミリタイア宣言だったとは思います。

10年ほど前から既にリタイアを口にしていてあれこれと検討していたので、
あの時点からさらに10年間続けてこれたのは長年従事して来てくれていた
家族同然の優秀なスタッフさん達がいたからとの事です。

発表からこの1ヶ月間は相当数あったバックオーダー分の生産に追われていましたが、
昨日確認してみたところ、パーツや筐体などの在庫はほぼなくなったそうなので、
予定よりも早く生産終了となりそうです。

カリフォルニアの工場を閉鎖する、という文言の裏の意味を汲み取ってみると、
また気が向いたらカスタムペダル製作をするかも知れないとは聞いているので、
ナッシュビル発のカスタムペダルメーカーとしてまた再スタートを切るかも知れません。
あのマイクの熱い情熱が無くなってしまうとは到底思えないので、
そこは期待したいところではあります。

またブランドとしてはそのままどこかのメーカーさんが生産を受け継ぐ可能性もあります。
近い将来、それがCA Factory Versionと区別されて扱われるのかも知れませんねw

62歳になったマイクですが、白人さんにしては若々しく元気で、
2年前にナッシュビルに購入した邸宅の広大な敷地内に併設されている、
本格的なプロ仕様のレコーディングスタジオにて、その情熱を注いでいます。
若いバンドやアーティストさん達にチャンスを与えてあげたいそうです。

閉鎖アナウンスメントを受けて、ネット上にはいろいろ好き勝手に書かれていますが、
実際にはこの業界で大成功を収めた一人で、投資や不動産売買でも財を成し、
アメリカンドリームを掴むのを目の前で見せてくれた大変な努力家、
正にジーニアスです。

また日本のTwitterでトレンドに上がってしまうほどのブランドに成長していた事を知り、
全くのゼロからのスタートであったこのビジネスの原点であるフルトーンを
日本のギタープレイヤーさん達が真っ先にそのポテンシャルの高さに気が付いてくれて
多方面で話題にしてくれたおかげだと個人的には感無量でした。
感謝の気持ちで一杯です。

そして多くの関係者の皆様の存在を忘れてはなりません。
心からの感謝を申し上げます。

IMG_9294.png

Jeorge Tripps所有の最初期(1994年製)のOctafuzz!
まだFulltoneの記述がない点にも注目。

当時ジョージはまだ学生で、Way Huge Pedalをスタートしたばかり。
この二人はカスタムペダル製作において意気投合していました。
その後のお二人のご活躍はご存知の通り。

フルトーンが誕生したマイクが当時住んでいたヴェニスビーチエリアにある
小さなゲストハウスの縁側で、日が暮れる頃に3人で語り合ったあの日が懐かしく、
あの空気感を昨日のことのように思い出します。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Eric Johnson - Cliffs Of Dover - Live From Austin Texas (1984)

September 28, 2022

一生モノ


映えるギターストラップに、ひとり気分が上がって仕方がない今日この頃です。

IMG_1872.jpg
IMG_1841.jpg
IMG_1849.jpg
IMG_1885.jpg

素敵すぎていい歳して鏡の前でギターを弾いてしまいますw

いつまでもキッズ心を保てるのは幸せな事、という事で。


⭐︎今日のBGM⭐︎
My Hero, I'll Stick Around, Foo Fighters, Shane Hawkins

New 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
8 / 904

過去の投稿一覧