Wednesday, May 10, 2017

ながら


Bogner Ecstasy Blue & Bogner La Grange

今日はサムさんがアップした動画を聞きながら
床の拭き掃除で1日がスタート。

キュッキュッ聞こえてくるギタートーンが心地良く、
改めてそのアンプライクな極上のトーンに耳を奪われます。

2回聞きながらの約30分間。
床の拭き掃除はかなりいい運動になりますデス。
ふぅw

Friday, May 5, 2017

Lyndhurst インプレ


このたび 以前より気になっていたLyndhurstを入手しました。

現在 メインアンプとしてATMAを大変気に入って使っております。また ATMAを連れて行けない場面では、Wessexがメインの歪みペダルとして大活躍中です。
要するにBognerさんがクリエイトする「歪み具合」のファンなワケです。

プリアンプやメインの歪みペダルには なるべく鮮度を保ったハイ・インピーダンスシグナルを入力させたい主義ですが、しかし反面「すこし音色にお化粧をしたい」場面がありました。歪みの前段にペダルを置く事に躊躇はありましたが、きっと
Lyndhurstなら希望を叶えてくれるだろうと。そんな思いで購入したワケです。

結論から申せば100点満点な結果です。コンプレッサーというエフェクトは、分別ある大人が使ってこそ威力を発揮するかと。

以下、気に入った点です。

・バイパス時の音質劣化が相当少ない。
・一見 難しそうにみえるコントロールツマミも大変に的を得ている。
・「狙った音質のツヤ出し効果」が 適切な節度で得られる。
・ギターのボリュームを絞ってゲインを落とした時の表現方法が大変豊かになる。

例えるならば、麺とスープがより一層絶妙な具合に絡み合って美味しさが際立つ。どんなゲインであっても、原音と歪みがキッチリ絡まって分離しない。という感じでしょうか。

特にギターのボリュームで歪みをコントロールするギタリストには、心強い相棒になり得るペダルだと思います。


BEAT & VOICE 合同会社
堀部 公史

2222341.jpg

Wednesday, May 3, 2017

the Rolls-Royce of amps


アンプ界のロールスロイス!

こんな素晴らしい表現でLA WEEKLYに紹介されたボグナー。

ぜひご一読してみて下さい。

Sunday, April 16, 2017

Bogner- Lyndhurst Compressor Pedal


とても分かりやすいデモヴィデオが公開されました。
さらに磨きがかかってきたピートトーン作!



続きを読む "Bogner- Lyndhurst Compressor Pedal"

Saturday, April 15, 2017

Bogner - Oxford Fuzz Pedal


続々とボグナーの新作ペダルのデモヴィデオが公開されています。
プレイヤーの皆がまたファズをしっかりと分かっているナイスなプレイで
このペダルのポテンシャルの高さを見事に伝えていて
耳をがっつり持っていかれます。


ゲインを下げてブースターとしても楽しめるのがまた素晴らしいです。
このOxford Fuzzのヴィデオを見てからというもの日々ファズな気分!

ピートトーンもナイスなデモ動画を公開しています。

続きを読む "Bogner - Oxford Fuzz Pedal "

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11