Monday, December 9, 2019

Friedman クリニック


クリニックイベントを積極的に行なっているサンディエゴのPit Bull Audioにて
Steve StevensとSammy Bollerをゲストプレイヤーに迎え
フリードマンアンプクリニックが土曜日に行われました。


NAMM 2020前に初お披露目となったSteve Stevens Modelの新バージョン/
SSV2のプロトタイプのトーンを要チェックでございます。

IMG_0441.jpeg

Saturday, December 7, 2019

初期の

 
デイブフリードマンから聞いた話。
デイブの工房の向かいにあるTHE MATES スタジオから
リハーサルをしているバンドの音がいつもの様に大音量で漏れてきていて、
しかもそれが初期のVAN HALENの曲ばかりだったので、
あのデイブリーロスが新しく始動したバンドのリハかと思い込んでいたら
ボーカルが聴こえ始めたらそれがとても上手いので
デイブ本人ではないと確信した、と笑っていましたw

しかしこのバンド自体の音はとんでもなく素晴らしかったので
どこのVAN HALENトリビュートバンドかと思っていたら
なるほどかなり名が知れたメンツだったとの事。

近々情報解禁になると思いますが、
ウイスキーでデビューライブを計画しているとか。

ギタリストは皆さんご存知のTYです♪


⭐︎今日のBGM⭐︎
Van Halen - Unchained

Thursday, December 5, 2019

powered


Burning Waterにすっかり洗礼された90年代初頭。
Tycobrahe Octaviaとの出会いについては以前お話ししました。

そのサウンドに世界がひっくり返ったかの様な衝撃を受け、
見えている景色全てがそれ以前とはまったく別モノに見えたあの頃。
ボブブラッドショーにランドウと同じペダルボードをオーダーし、
すっかり気分はBurning Waterだったのが蒼く懐かしい思い出ですw

IMG_1249.jpeg
ご覧の様にランドウのと同じModを施してもらってあります。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Michael Landau - Johnny Swing 1990

Tuesday, December 3, 2019

照明で


The Forumの壁に照明によって浮き上がるバンドのロゴ。

大胆な演出にさすがはアメリカだなとw
IMG_0208.JPG
Slayerのファイナルツアー、ソールドアウト!


⭐︎今日のBGM⭐︎
Jeff Beck Group - Going Down

Sunday, December 1, 2019

MXR Phaser


Jimmy Page様にEVHとくれば、ご存知MXR Phase 90はマストアイテム!
キッズの頃にとても憧れたものです。

スクリプトロゴのMXR Phase 90を初めて手にした時の高揚感を思い出す、
あの名曲で使われていたこのフェイザーのサウンドを改めて味わう機会があり
自分のを引っ張り出してきて、ここしばらくハマっています♪

センスが問われるこの手のペダルを使うタイミング。
この二人はその楽曲になくてはならない抜群のタイミングで使用していました。

またその時代の音楽を彩った楽器のメーカーのデザイナーさん達の偉業も
忘れてはならないといつも思います。

IMG_0259.jpeg
EVHマニアとしてはエディーと同じにしたくて90年代初頭に
ボブブラッドショーの工房に押しかけてはいろいろと製作してもらい、
ご覧の様にAC Modも施してもらってあります。

EVHのフィルター的に聴こえるうねりがほぼないフェイズサウンドが気になり、
電池を意図的にへたらせてあのサウンドが再現出来るものかと
トライしてみた事もありましたw

ロマンだなぁ♪


⭐︎今日のBGM⭐︎
Led Zeppelin Presence 1976

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16