Sunday, September 30, 2012

Eli


Mark Dayのこのヴィデオでチラっと登場しているマークの愛猫Eli。
生後六ヶ月のペルシャ猫です。
かわいいっ!

417_600436566_n.jpg

Saturday, September 29, 2012

ボナマサの


本家本元のTS-808を愛用するボナマサ。
そしてWAY HUGE pork loinにFulltone Supa Trem!
しっかりとそのこだわり具合が見て取れます。
IMG_045b.jpg
IMG_064b.jpg
トッププロのセッティングをご参考にしてみてください。

Friday, September 28, 2012

BONSAI


スシ、サキ(SAKE)、テリヤキ、トーフ、ミソスープ、
どれも普通にUSで耳にする言葉ですが、
いつの間にか盆栽も市民権を得ているようです。
切手にBONSAIの立派な絵が描かれていてビックリ!

92712B.jpg

Thursday, September 27, 2012

Friedman BE-100 Full-Clean Mod & TTE レビュー


これだけのハイゲインにもかかわらず、ノイズが皆無!
BEチャンネル、HBEチャンネル、クリーンチャンネル、
それぞれ時間を忘れてしまうほど素晴らしい。
普段チョイ弾きの時はトランジスタアンプで済ませる事もありますが、
歪ませた時耳障りで音量を上げれないのですが、
フリードマンではHBEチャンネルでフルゲインでも
心地良い音質でボリュームもついつい上がってしまいます。

好みの歪をペダルで追い求める方もおられますが、
いいアンプでまず上質の歪を手に入れ
それにペダルで補正(色づけ)されるのがベストだと思います。

この最高のアンプにFULLTONE TTE Ltdを繋ぐとさらに1ランク上がります。
今までテープエコーに憧れてましたが、
色んな面で手が出せずテープエコーシュミレーター
ブースター等使用してきましたが、やはり本物は違います!
繋いだだけで太くなるブースト感エコーは本当に温かみがある音で、
1度使用すると外せなくなる、と言うのも納得です。

手持ちの'74マーシャル1959で使用すると繋いだだけで
なぜかノイズが無くなり、ブーストされた音はまさに "狂熱のライブ!"
ジミーペイジの音がかなり再現出来てしまいます!
歪を抑えてジャジーな感じでも音の奥行感が気持ちよく
ペダルでは再現できないアナログ感が最高です。

RIMG0020frdman.jpg

Wednesday, September 26, 2012

カスタム


究極のプレキシマーシャルをとことん追求し、
とある極秘スペック仕様にしたのがメトロフリードマンですが、
ファットボトルパワー管+ヴァリアック機能などはそのままに
マスターVを増設させハイゲインモッドを加えたら
どうなるのだろうかと先日単純に思い、
早速デイブにカスタム改造を依頼してみました。

IMG_0653m.jpg
期待を裏切らないボールズィでジューシーなサウンドに仕上がり、
思わず初期のヴァンヘイレンの曲をメドレーでプレイ♪
これまた好きな人にはたまらない極上のブラウンサウンドです!

このプレキシ仕様の外観のフリードマンアンプはこのモデルのみとなります。
(他機種はパネルがオフセットになっています)
日本へのみのスペシャルバージョンとしてリリースが決定!
エフェクトループも増設してもらいました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9