Tuesday, October 16, 2018

ジョーホームズ近況


Farmikosのアルバムがリリースされてからしばらく経ちますが、
十分な曲数をリリースしてからライブ・ツアーをやりたいとの事で
レコーディングセッションを続行していたジョー・ホームズ。
ここに来て新たな出会いをキッカケに方向転換したそうです。

先日ディナーに行った際に車内で最新のデモ音源を聴いたのですが
ボーカル抜きの3ピースバンドのセッションの音だけでもものスゴぃ!

ドラマーに元フェイスノーモアのマイク・ボーデンを起用し、
ベースは今回もメタリカのロバート・トゥルージロが担当。
そぅ、オジーバンド時代のバンドメイトがサポートしています。
この3人が生み出すケミストリーは恐るべしな別次元!

また今作にはハモンドオルガンを入れるそうです(日本人が弾くとか)

Farmikosではサウンドガーデンに似ていると言われたのを気にしていてw
それに反発するかの様に今作はボーカルの方向性を変えたとか。
しかし得意の変拍子とアグレッシブでユニークなヘヴィーなリフは健在。
ホゼマーシャルのサウンドもPCM 41を外したからかスッキリした印象でした。

今作のバンド名は"ジョーホームズバンド"になるらしい。

また、㊙︎ビッグネームがアルバム用の曲を探していると耳にして、
一曲だけそのマネージメントにデモを送ったそうなので
さてこれもどうなるかとても楽しみです。

採用でもされたら間違いなく大きな話題になる事でしょう。


⭐︎今日のBGM⭐︎

Saturday, October 13, 2018

Friedman Gold 72 Wah


以下、Gold 72 Wahについてのご質問があったのでお答えさせて頂きます。

・インダクターはオリジナルでしょうか。

>デイブフリードマンが特注したオリジナルのインダクターです。

・底蓋が厚いのは、ペダルボード組み込みを考慮してのことでしょうか。

>その通りでございます。


おかげさまでFriedman Gold 72 Wahの初回入荷分は
全て販売店さんへ出荷完了致しました。


⭐︎今日のBGM⭐︎

Friday, October 12, 2018

知名度


よく行く近所のレストランの顔見知りの白人の店員さんが
僕が日本人と知っているからか唐突に
なぜNaomi Osakaのラストネームは父親のそれではなく
(日本人名の)大坂なのかと聞いてきた。

それだけ注目され知名度が急激に上がっていると実感。

そこでフと思ったのが、
日本で生まれ15歳まで日本の土壌で育った
母親が日本人であるハーフのFrank Simesさんは
日本でせめてロックファンの間で知名度があってもいい気がします。

普通に日本語でも話せるフランクさんの米国での偉業は
間違いなく坂本龍一さんや上原ひろみさんクラス、
もしくはその上を行くかもしれません。

カツ丼を食べたい今日この頃ですw


⭐︎今日のBGM⭐︎
Asian Kung-Fu Generation - Boys & Girls

Tuesday, October 9, 2018

@80v


グラハムボネットバンドのライブがあったので見てきました。

IMG_5012.jpg
@Viper Room

急遽ツアーギタリストに抜擢されたあのカートジェイムスの機材を見て
さすがだなと思わずにはいられません。

IMG_5038.jpg
1969 Plexi Marshall 100w
1972 Variac

いまだにこれらを持ち出している人は他にはいないでしょう。
地元LA界隈のライブにだけ希少なプレキシを使用している様です。
そのトーンをYouTube/facebookの動画で確認してみて下さい。

完全にEVHとイングヴェイに洗脳されたままのいつものカートでした(笑)

IMG_5041.jpg
Variacは80vにセット。

IMG_5040.jpg
(ペダルの中身については秘密との事で情報を削除しました)

極上のトーンでした♫

アルカトラズの名曲の数々を久しぶりに聴いて懐かしく思い、
また当時まだ二十歳だったイングヴェイのスゴさを再認識しました。

Sunday, October 7, 2018

Friedman Gold 72 Wah





10月17日の国内リリースを予定しています♫

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12