Friday, February 28, 2014

キッズ心


目を疑ったw
昔の雑誌かと思ったら今月号!w
フリードマンの工房にあったので、借りて来ました。
今宵はRATT N' ROLL(笑)

R9293435.jpg
ウォーレンディマルティーニ、僕のギターヒーローの一人です☆

Wednesday, February 26, 2014

WG


「見せたいギターがあるから」
というテキストメッセージがデイブフリードマンから来たので、
「エディーの愛用するギター?」とふざけて返信したら、
ほぼ正解でした(笑)

初めてウルフギャングギターを弾きましたが、
その弦のゆるゆる加減とフレットの細さにまず驚かされた。
エディーのギターのフレットは太いと思い込んでいた事もあり、
なるほどこれなら音程をキープし易いだろうなと納得w
とても弾きやすいギターでした♪

IMG_2261445365.jpg
IMG_227236467.jpg

Monday, February 24, 2014

2 nights


2/28,3/1と2連夜でルカサー師匠が芋屋でひさしぶりのライブ!

80年代後半に初めて師匠のライブを芋屋で見た時、
演奏はもちろん期待していた以上に素晴らしかったのですが
それより何より心底たまげたのがその爆音ぶり。
こんな狭い空間でこんな大音量でやっているんだ!っと
天と地がひっくり返ったかの様な別世界を体験したものです。

少しは音量が下がって来ているかも?
いやまだまだ師匠は大音量でやるに違いない(笑)

R9238429324.jpg
R82877437224.jpg
$35、芋屋でのライブでは高額クラス!

Sunday, February 23, 2014

Bluem of Youth


Bluem of Youth、覚えている方も多いと思います。
何かのきっかけで当時(1999年)日本テレビのバラエティー番組
"電波少年"の崖っぷちバンド企画「電波少年系ラストツアー」で観た
二人の青年が夢に向かって必死にチャレンジする姿に感動したものです。
結果が出せなければユニットを解散し音楽業界以外の業界へ
就職しなければならないという厳しい条件付き、
という企画にリアルにドキっとし
どこか自分と重ねて最後までハマって観ていました。

その中で特に惹かれたのは松ヶ下宏之さんのギターの腕前!
歌心ある素晴らしいアコギのプレイに聴き入ってしまい、
そのアレンジ能力も含めこれは学ばせてもらいたいと思い
何回もヴィデオを巻き戻ししながらコピーしたものです。

今日はこの企画で生まれた名曲「ラストツアー~約束の場所へ~」を
ふと思い出したので、YouTubeで見て懐かしんでいました。
歌をしっかりと支えまた引き立てる松ヶ下さんのセンスあるギタープレイ♪
僕が言うのもおこがましいのですが、この方 本物です!
映像をいくつか観ていてまた素晴らしいプレイを発見してしまったので、
今夜はまた学ばせて頂きます。

Saturday, February 22, 2014

SS-100


入荷検品中!

R883847273.jpg

1  2  3  4  5  6