Monday, May 20, 2019

スペシャル


ヤンギ等の雑誌で好きなギタリストの機材の写真を見ては
アンプの裏側の写真を見たくて悶々としていたキッズでした。

どちらかというとギターよりもアンプやペダルとかの方に
そのサウンドの秘密があると思っていたからです。

憧れのギタリストがステージで鳴らしていたアンプを
そのまま自分でも鳴らしたら実際にはどんな音がするんだろう?
想像しただけでもワクワクしますよね♪

そこで同じ願望をお持ちの日本のキッズの為に、
メーカーのご協力の元、アーティストさんとマネージメントの承諾も得て
日本公演で使用したアンプとキャビネットをそのままツアー終了後に入手し
たまに皆さんにご案内させて頂いているのはご存知の通りです。

ルーク師匠がワールドツアーで数年間愛用していたBogner 412sを
新品と交換して欲しいとダメ元で打診してみた事もありました。
それを意外とすんなり交換してくれたのには驚きましたが、
あのキャビネットは相当使い込まれていただけあってものすごく鳴っていました。

今回はジェイク様のアンプとキャビネットをご案内させて頂きましたが、
Friedman/412s Redキャビネット(サイン入り)が一台あります。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


⭐︎今日のBGM⭐︎

Friday, May 17, 2019

Limited


限定生産のBlackシャーシーで精悍さをもアピールするATMA 18!

35345449.jpeg
Red Bronco Tolex/Black Face front panel


⭐︎今日のBGM⭐︎
卒業写真 - 荒井由実

Wednesday, May 15, 2019

1987


1987年9月に渡米し、GITへ入学した話は過去にしました。
当時のGITのパンフレット/カタログを断捨離中に発見したので懐かしく見ていたら
エディーがGITに訪れて校内でセッションした時の写真が掲載されていました。

クレイマーのストラトキャスタータイプのギターだとは思いますが、
ヘッドのロゴはテープでしっかりと隠されていますねw
極めて珍しいショットかと思います。

24322545.jpeg
右は当時BITの講師をしていたジェフバーリン。
僕がGITへ行くキッカケになったのはジェフのソロアルバムでした♪
ニールショーンが参加しているアルバムと言う事を知り早速聴いてみたら
壮絶なギターが聴こえて来て衝撃的だったのを昨日の事の様に覚えています。
それがスコットヘンダーソンという当時たしか30歳くらいのギタリストと知り、
そしてGITの講師をしていると聞き、導かれたと勘違いしての渡米でした(笑)

人生どこでどんなキッカケがあるか分からない。
思い切って飛び込んでみて本当によかった、
と思える人生にしたいですね♪


⭐︎今日のBGM⭐︎
Jeff Berlin Champion 1985

Monday, May 13, 2019

La Grange ご注意!


弊社トップページの"お知らせ"にもその記述がありますが、
Bogner/La Grangeペダルの修理やそのお問い合わせが増えているので
こちらでもご使用上のご注意としてご案内させて頂こうと思います。
--


La Grangeペダルを9VDC電源アダプターでご使用の際には、
必ず安定化回路が内蔵されている電源アダプターをご使用ください。

出力DC電圧が非安定化タイプの電源アダプターを間違えて接続すると、
エフェクターの内部パーツがダメージを受けて故障の原因となります。

Saturday, May 11, 2019

Yakult


もう市民権を得ているのではないでしょうか。

メジャーなアメリカの老舗スーパーマーケット、
Ralphsに今ではヤクルトは普通に置かれています。

234351417.jpeg
この在庫量をご覧下さい!

35651423.jpeg
うちの冷蔵庫にも常に20本ほどのストックを置いてあり、
訪れるUPSのドライバーさんや友人などにあげては
美味しいと喜んでもらっています。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Beck, Bogert & Appice - Live In Japan 1973

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11