Monday, January 15, 2018

PSSS@Billboard Live Tokyo


あのポールスタンレーがキラキラなジャケットを身にまとい
スターのオーラ全開でバックステージから颯爽と現れ
ステージへの階段を降りていくお姿を見ていて
武道館のステージで階段を駆け降りてくるシーンを思い出したw

普段@アリーナではあの一階フロアーがステージのサイズのはず。
あれだけのスーパースターのショウをあのサイズの会場で
身近に見れること自体がありえない事だと思うし、
ショウ自体は割と緩い感じでしたが結構楽しめました。

ボグナーファミリーのハファはとても安定した歌心ある
素晴らしいギタープレイで名曲の数々に色を添え
ナイスなトーンが会場に心地よく響き渡っていました♫

IMG_7949.jpg
2427947.jpg
Backstageへのエリアでドグマギーとすれ違って ヲヲヲっ❗️でしたw

Thursday, January 11, 2018

Rafa in Japan


ポールスタンレーのソロバンドのギタリストとして来日している
ボグナーファミリーのハファが愛用しているアンプは
EL34sを搭載したBogner 20th Anniversary Shiva。
そしてBogner 212 Closed Back x 2です♫

ハファはバンカラ/ブラジル出身でMI Hollywoodを卒業後、
Christina Aguilera、Pinkなどのワールドツアーに参加し、
American IdolやThe VoiceなどのTV番組のハウスバンドでも
大いにご活躍している超売れっ子のギタリストです。

因みにこのバンドのドラマーのエリックシンガーはKISSの現メンバーであり、
またジェイク様率いるBadlandsのオリジナルドラマーでした。
かなり懐かしい!

今夜ビルボードライブ東京にて初日です♫

243434434.jpg
Paul Stanley's Soul Station@Billboard Live

Saturday, January 6, 2018

RR 愛


失礼ながら思わず
「バカじゃないの?w」
と言ってしまいました(笑)

学生時代からの音楽仲間の新居@広尾へ遊びに行き
完全防音スタジオへ案内された時の景色がこちら。

35647447.jpg
ランディーローズマニアとして知る人ぞ知るお方ですが、
遂に自宅にRRミュージーアムを作ってしまいました。
そのRR愛は他を寄せ付けない気迫をも感じさせます \m/

2447446.jpg
254537441.jpg
LAに遊びに来た時には、一緒にランディーのお墓参りへ行き、
ミューソニア(現在はお兄さんが経営するNHの音楽教室)に立ち寄り、
LA Sound Designにも顔を出してその同じ敷地内にある
ランディーのお姉さんファミリーが経営するワインバーを覗き、
おまけにジョーホームズを呼びだしてランディーとの思い出話しに耳を傾け、
とLAでも全てがランディー中心だったという徹底ぶり。

243657443.jpg
貴重なブートのコレクションも尋常ではありませぬ。
ブートを聴くためだけに入手したという拘りの古いYAMAHA NS-1000。
そのサウンドは着色のない乾いたリアルサウンドでした♫

ここまでくるとただただリスペクト!


⭐︎今日のBGM⭐︎

Saturday, December 30, 2017

締め


Steve Lukather〜ジミー桜井氏〜三宅庸介さん〜たっかん、
と立て続けに極上のリアルギターサウンドを堪能させてもらい、
2017年のライブ観戦を締めました。

IMG_7188.jpg
新作が期待される"Strange,Beautiful and Loud"!

モロに生き様が伝わってくる熱く生々しいライブサウンドに
ロックの黄金時代をリアルタイムで体験してきたものだけが持つ
血の濃さを感じずにはいられませんでした。
素晴らしいです!

Friday, December 29, 2017

Jimmy & Frankie Banali Live@Blue Mood


ジミー桜井氏がFrankie Banali(Quiet Riot)をLAから呼び寄せ
凱旋ライブとして最高のパフォーマンスを披露@Blue Mood。
駆けつけた満員のファンを魅了していました。

極めて希少価値の高い59だと本人のテンションも上がるのでしょう。
それをアメリカ仕込みの大音量での素晴らしいプレイで
たっぷりと聴かせてくれました。
IMG_7104.jpg
IMG_7116.jpg
厚見さん(ex VOW WOW)はジミー桜井氏の熱狂的大ファンで
今回もかぶりつきでステージに見入っていました。

若い世代のギタリストにもぜひ一度見ておいてもらいたいと切に思います。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11