Wednesday, October 18, 2017

ロベンフォードの


ロベンフォードの最新のペダルボードですが、
不動のODペダルであるZendrive
2012年から愛用しているVertex Boostの他に
Fulltone-Deja Vibeも確認する事が出来ます。

5222454531.jpg
10/12/17@Yoshi's

Tuesday, October 17, 2017

50


8月の暑い真夏日の事。
全ての扇風機がフル稼動している巨大倉庫内で
メーカーのボスとあれこれ作業をしていたら、
その倉庫内にあるフリードマンの工房エリアにいたデイブが
試作品のアンプを鳴らしてしてみて欲しいということで
早速チェックしてきました。

フリードマンは基本プレキシのトーンにこだわっているのはご存知の通り。
エディーとスティーブスティーブンスの希少なプレキシマーシャルを
常にベストなコンディションにメンテナンスしているデイブなので、
その彼がデザインするアンプはどれも間違いないとはいえ、
その極上のトーンにまた思わず笑っちゃいましたw

あのトーンは出るだろうか? 
こんなのはどうだろうか?

といつもの様に僕の引き出しから立て続けにいろいろ弾いていると
すぐさまノブを微調整してそのおいしいポイントをズバリみつけてくるデイブ。
同世代で聴いてきた音楽がほとんど同じだからかツボをよく知っているし、
付き合いが長いだけあって僕が好んで弾くプレイを知り尽くしていて、
それを聴きながらニコニコしながらのドヤ顔である(笑)

ギター本来のオーガニックなトーンを素直に引き出す事が出来て、
時間を忘れてしまうほどストレスなく心地よく弾けてハッピーになり
新しいアイディアが次々と湧き出てくることでしょう。


来月の中頃までにはご案内出来ると予想しています。
ぜひお楽しみにしていて下さい⭐︎


BE-50 Deluxe

• Buxom Betty Clean
• BE and HBE channels with their own Gain/Master
• Revoiced HBE channel (bigger/more vicious)
• Fat switch on the front panel
• Structure switch
• Thump control (resonance)
• Response control (variable negative feedback)
- softer/spongier down low
- bolder/punchier/brighter up high
• 1/2 power switch


⭐︎今日のBGM⭐︎
Jeff Beck - Truth (1968)

Sunday, October 15, 2017

Dirty Shirley Overdrive デモ


今日の朝のコーヒーのお供はまずこの動画でスタート。

Friedman Dirty Shirley Overdrive Pedal Demo By David Beebee

ネット上にはとても分かりやすいデモ動画が増えていて
見るたびにとても感心すること頻り。
しかし皆さんお上手ですよね!

その後にブレントメイソンのライブ動画をみつけただただ鑑賞。
カントリー系からはまだまだ学ぶべき事多し。
ただこういうのは朝見るものではないナ。
急激に血圧が上がるw


⭐︎今日のBGM⭐︎

Saturday, October 14, 2017

Butterslax デモ


これは分かりやすくて素晴らしいデモ動画です。

The Friedman Butterslax with Jeremy Krull

Thursday, October 12, 2017

ジョーさん


久しぶりにジョーホームズから連絡があり
電話で話し込む事一時間+。

相変わらず元気印で熱いジョーなので話は尽きず、
メシでも行こう!という事でエンシノのポキトマスへ。

いつものギタリストトークを炸裂させていた二人ですが
サンバーストの塗装が剥げているメインの1973 Stratocasterが
リフレットして以来弾き心地も最高で絶好調だという事で
当然いつものジムダン6100に打ち換えたのかと思いきや
ギターを行きつけのエリックのギター工房に持ち込んだら
偶然そこにヌーノのギターがリセットで置いてあり
そのギターと同じ「Jescar 110x 057」フレットを勧められたので
試しにそれを打ってもらって使ってみたらシックリ来たらしい。

いやしかしジョーがヌーノが使っているというだけで
ヌーノのギターと同じフレットにしたのには意外でした。
隠れヌーノファンだったのネw

そしてそのトーンを聴いてみて欲しいということで
ジョーの車に移動しデモ音源を大音量で数曲チェック。
クリックに合わせてのギタートラックのみの曲も含めると
既にアルバム2枚分ほどのストックはあるでしょうか。
ジョーならではの変拍子をところどころに効果的に用いた
なかなか素晴らしい曲が完成しつつあります。

フレットを替えた効果のほどはわかりませんでしたがw

またジョーのデモを聴きながらボクはいつも思うのですが
オジーは最後にとんでもない逸材を手放してしまったナと。
これはオジー節と絡めてアリーナで大爆音で聴いてみたい
心を揺さぶるであろう最高のヘヴィーロックと思うわけです。

完成が楽しみです!


⭐︎今日のBGM⭐︎
John Mayer - Free Fallin'

1  2