「1987x」 の検索結果(1/1)

Thursday, September 2, 2021

Custom 1987x #5


2ヶ月ぶりになります。
エディースペックのカスタム1987x #5が完成してきました。

IMG_4475.jpeg
info@Musette Japan


⭐︎今日のBGM⭐︎
C̤o̤l̤o̤s̤s̤e̤ṳm̤ ̤I̤I̤--Strange New Flesh 1976

Saturday, July 17, 2021

Custom 1987x レビュー


Custom 1987xをご購入頂いた斉藤様よりステキなレビューが届きましたので、
ここにさっそくご紹介させて頂きます。
ーーー

いや〜〜音を出す度に感動しています。事前に教えていただいたYou are not good、Panama、Girl Gone Bad、Hang 'em Highなど、エディーを聴き直してそのトーンをしっかり覚えてトライしてみました。

Fryette PS-100の設定を教えていただいた様に完了し、インプット1にギターシールドを接続して、プレゼンス以外をフルテン。音を出すならもっと完璧にと思い、ネットで中古のボロボロのRoland SDE-3000をゲット。浅いコーラス効果を加えてみました。

ギターはストラトで、Yngwieファンの私はピックアップをYJMにしています。

ギターのヴォリュームもフルにしてPanamaのリフをスタート。

ピックアップの違い(出力が低いからか)、幾分タイトに聴こえますが、潰れていない分離の良いしっかりとした歪み、しかも「ジャーン」感が最高!とっても心地良く鳥肌が・・・

ギターのヴォリュームを落とすと、際立ったクリーンになり、Girl Gone Badのタッピングが綺麗に決まりました。

普段はMarshallの小さいコンボアンプStudio 15をクランチに設定してクリーンを、FriedmanのペダルDirty Shirley ODをオンにして激音を出しています。もちろん普段使っている音も好きですが、この1987xは魔法の詰まった箱で、ギターさえ繋げばエディーの世界に行けるなんて夢の様です。Fryette PS-100も素晴らしく、アンプの音が痩せる事なく欲しい音量に変えてくれる。まるで1987xは Fryette PS-100ありきで設計されているかの様に感じてしまいます。

224242434.jpg
まだまだ発見出来ていない使い方もあるかも知れません。音を出すのが毎回楽しくてしょうがありません。

今回も素晴らしいアンプを購入させていただき、本当にありがとうございました。

添付の写真に写っている1987xは上段が今回のアンプです。下段はだいぶ前ですがオークションで入手したFriedman BEモディファイの1987xです。歪みはこちらも極上で、上段に比べて歪感が強く加えてバイト感があり、Friedman氏に感謝するばかりです。歪の奥深さを改めて思い知らされます。

最高の商品を次々とご案内頂きありがとうございます。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Van Halen - Girl Gone Bad

Wednesday, June 16, 2021

カスタム1987x レビュー


エディーの音が出る!確かに!若造の自分にも分かる!弦のゲージを太くしたら太い弦の音がする。当たり前な事が当たり前の様に出るアンプ。

マーシャルっぽいとかフリードマンっぽいとかではなくて、ただただ弾いていて楽しいアンプです。

何が楽しいのかを言葉で表現するのは難しいのですが、フルアップでのアンプの音の速さ、ミッドの音のうねり、はじけ方、ギターのボリュームコントロールで出すクリーンの緊張感は感動するレベルです。

100wクラスの最高なアンプ達を何台も並べて大爆音で研究している自分だから分かるのではなく、音を出した瞬間に勘が鋭い人がそのポイントに気づき、仲良くなり、自分の弾き方にイマジネーションが足されていく。そんなマジックのあるアンプです。

Fryette PS-100で落とした小音量でも楽しい音が出てくるのはアンプのノブでイコライジングしないを前提としてチューニングされているからでしょう。PS-100との相性はすごく良いです。

面白いのは他の最高なアンプ達を改めて鳴らしてみると、いろんな気づきがありさらに愛せるトーンが出せるようになった事です。大袈裟かも知れませんが、自分の研究人生の一番良いタイミングでこのアンプに出会えたのだなぁと感じて毎日弾いています。

1987xが一生物になるとは思ってもいませんでしたが幸せです。


by Aki@Aki's Guitar Shop

Wednesday, June 9, 2021

@レコスタ


師匠があの1987xを試してくれました♪

Twitter

ワンハムのランダムスターが眩しい!

Saturday, May 15, 2021

My Lucky Charm

 
デイブに頼み込んで作ってもらっている1987xをベースにした
"あの音"が出るアンプに完全にハマりまくっている日々ですが、
久しぶりにFender Super Champに火を通して鳴らしてみて
80年代初期にこのアンプをデザインしたポールリベラ氏の偉業に
改めて頭が下がる思いでいます。

僕の自宅に遊びに来る友人達は皆このアンプのトーンに驚き
最初は改造してあると思うらしくしかしストックのままだと言っても
しばらくは半信半疑だったりw

アリーナクラスのトップギタリスト達の自宅やバックステージの写真に
このアンプが置かれている事がものすごく気になっていた渡米前。
何かそこに秘密がある気がしていたものでした。

渡米してローカルのリサイクル誌で売りに出ているのを見つけ
中古の楽器を買う事自体がその時が初めての経験だったので
ドキドキ&ワクワクしながら拙い英語でその広告主に電話して
当時まだ車を持っていなかったのでそのオーナーさんに運んできてもらい、
ハリウッドの小さなアパートのまだ何もないガランとした部屋に
最初に嫁いできたのがこのFender Super Champでした。

憧れのギタリスト達が愛用しているのと同じアンプを手にした喜び。
そしてそこから始まるLAでの新しい生活やチャレンジに心躍らせたものです。

初心にかえる事が出来る最高の相棒に出会えた事に感謝♪


⭐︎今日のBGM⭐︎
VAN HALEN Demo Tape 1976 "Somebody get me a Doctor"

Thursday, May 13, 2021

Custom Voicing


3年待ちで昨年7月に完成してきたJoselified BE Mod Marshallが入荷しています。
(SOLD 5/14/21)

IMG_2266.jpeg
上は1987x をベースに"あの音"を見事に再現しているカスタムアンプ。

IMG_2265.jpeg
このPush-Pullノブに憧れたものです。

IMG_2264.jpeg
なかなかのドヤ感を発しているラックシステムズのステッカー♪

世界に一台のカスタムアンプとなります。


⭐︎今日のBGM⭐︎
The Jimi Hendrix Experience - Purple Haze

Tuesday, April 27, 2021

チューブドライブペダル


水面下で進められて来たBogner初のリアルチューブドライブペダルの
プロトタイプを自宅で鳴らしていろいろと試しています。

1987xのカスタムアンプの検品テストにしばらく時間をかけている関係で
感覚が"あの音"寄りになっているのでどうしたものかといった感じですがw、
なんとこのペダルはブラウンサウンドに迫るトーンも持ち合わせており
幅広いナチュラルなチューブドライブトーンをお楽しみ頂けます。

22222085.jpeg
プロダクションモデルに乞うご期待!


Sunday, April 4, 2021

Girl Gone Bad


あんなトーンも出るし、こんなトーンも出る!と
例の1987xを鳴らしながら一人完全にキッズ状態でございますw

その中でも以前から気になっていた手元のヴォリュームコントロールについて
改めて細かくいろいろと検証しながらマニアックにチェックしています。

そこで今回は"Girl Gone Bad"のイントロのユニゾンの箇所に
注目してみたのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。

ありがたいことに直ぐに動画で確認出来てしまう時代なので
エディーのライブ動画を検索してじっくりとチェックしてみたら
やはり!でした。

フルヴォリュームで弾くとあの感じにはならないので、
ここはやはり手元のヴォリュームを少しだけ絞って弾いています。

その後のA9コードでフルアップにしてそのアンプの独特な爆発的な響きを
際立たせる事を計算しての事なのかお見事としか言いようがありません。

3弦のB@4フレ〜A@2フレ〜開放Gをプリングオフしながら
手元のヴォリュームをフルにしているのを動画で確認出来ます。

またユニゾンの寸前に手元のヴォリュームを少しだけ上げていますね。

ちなみにほとんどのカバー動画では皆さん手元のヴォリュームは
フルアップで弾いている様です。

そこまでマニアックにコピーしたくなる神の卓越した表現力だったり
毎回新しい事にチャレンジしていたことを感じさせてくれるプレイの数々を
このアンプのおかげで違った角度から更に掘り下げる事が出来る様になり
感動させられる日々です。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Keep - Keep Alive (Japan, 1995)

Monday, March 22, 2021

50w x2


改造用に1987xを探し求めやっと2台入手。
デイブの工房へデリバリーしてきました。

27274424.jpeg
そこで目にしたのが1975年製のヴィンテージマーシャル。
ジョンサイクス様が例の1973年製の50wマーシャルのサウンドに大満足で、
即もう一台改造依頼してきたそうです♪

これは50wのマスター付きモデル。
やはり50wを好んで愛用している様です。

34134134.jpeg
赤いSLO-100はランドウの放出品で1988年製の初期の一台、シリアル#13!
13はデイブの誕生日という事でご縁を感じデイブがキープしたそうです。
90年代以降の同モデルとは全くの別物と言っても過言ではないでしょう。
素晴らしすぎるトーンです。

いやしかし、ウエイティングリストは50台+であるにも関わらず
サイクス様はさすがのぶっちぎり最優先対応w

このアンプに誘発されてまたブルーマーダーやシンリジーのライブを
観る事が出来る日が来るかも知れないと期待が入ります!


⭐︎今日のBGM⭐︎
Joe Frazier · Bruford

Sunday, March 14, 2021

土曜日の


フリードマン改造用にと仕入れた久しぶりのEシリアルのヴィンテージマーシャル。
オリジナルコンディションではなかったので割とお手頃なお値段でしたが、
届いて鳴らしてみたらこれが想定外のなんとも言えない素晴らしいトーンで、
しばらく時間を忘れてギターを弾いてしまいました。

そしてこのアンプの改造を施したとされるJeff Bobberという名前をググってみると
なるほどBuddaを世に送り出したアンプ界では名の知れたテックさんでした。

出どころが音楽のメッカであるナッシュビルというのにも興味があったのですが、
やはり本場にはこういったズバ抜けていいアンプが出回っているものなのかと
また一ついい勉強をさせてもらいました。

そこでまず気になるのがどんな菅が使われているのかでしょう。
バックパネルを外してまずは内部の独特なヴィンテージ臭を嗅いでみるw
そして逸る気持ちを抑えながらプリ菅のカバーをゆっくりと回して外してみると、
なんとも言えない神々しいオーラを放つ魅惑の文字が目に飛び込んで来た。

Mullard ECC 83 12AX7 MADE IN GT. BRITAIN

2472718838.jpeg
ヲヲヲ!宝クジが当たったかの様なラッキーな気分w

そしてこれを1987xに入れたらどんなトーンになるんだろうと思い立ち
早速試してみたら、このジューシーで力強いミッドは素晴らしいです。

24441497.jpeg
ちなお昼ご飯を食べるのも忘れ気が付いたら日が暮れていました。
ギター弾きの土曜日の午後の正しい時間の過ごし方という事でw


⭐︎今日のBGM⭐︎
Gary Moore Blues For Jimi Hendrix

Sunday, March 7, 2021

THE 80's


アンプ直の漢らしさ!

23523524.jpeg
長きに渡って憧れ追い求めてきたあのトーンがここに見事に再現されています。
Marshall 1987x、フルアップです。Fryette PS-100のおかげでもあります。

手元のボリュームを少し絞ったりもしながら、あんな音やこんな音も出る!と
新たな発見が続発したりして気分は完全にキッズ♪

耐久性のテスト中、楽しすぎてご飯を食べるのも忘れてしまうほど没頭中ですw

5月にはアジトにてお試しになれるよう計画しておりますので、
ぜひ2nd アルバムを復習しながらお楽しみにしていて下さい。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Van Wonder - "Chained Uptight"

Wednesday, December 30, 2020


今年2月に行われたToshi Yanagi氏率いる初期のVan Halenトリビュートバンド
"Brown M&M's"のウイスキーでのライブ動画はご覧になれましたでしょうか?

デイブフリードマンによって特別にVoicingされた1968 Marshall 50w Plexi headで
初期のエディーのトーンを見事に再現していたと思います。

そして先日お話ししたリイッシューの2007 Marshall 50wの件ですが、
デイブが言っていた通り、1968 Marshall 50w Plexiとほぼ同じ感じに仕上がり
ヴィンテージプレキシでなくてもあれを再現出来る事が証明されました。

ちなみに勘が鋭い方は気が付いているかも知れませんが、
これは元々エディーのパーソナルマネージャーのマットが持ち込んだ
エディーが長年所有しているVintageのMarshall 50w Plexiの二台を
デイブが手を加えた事から始まっていたのでした。

この僕が持ち込んだリイッシューの2007 Marshall 1987X 50wには
古いSylvania 6CA7を2本搭載し、ほぼエディーのと同じ仕様にしてみたところ
トシヤナギ氏曰く、より太くミッドの成分が多いとの事。

Variac@90vにセットし、アンプはフルアップ。
Fryette PS100を使用しています。

クリーンから歪みまで、手元のヴォリュームノブでコントロールしています。
(歪み系のペダルやEQは未使用)

皆さんにも聴いて頂きたいのでトシが動画を作ってくれていますが、
とりあえずスニークプレビューとしてTake #1"を聴いてみて下さい。
(ほぼ無理やりw)

完成バージョンの動画が届き次第またご紹介します。

Monday, February 16, 2015

フリードマン改造マーシャル


BEモッドを施されたマーシャルのサウンドをお聞きください。

Marshall 1987X Friedman Modded

R8242499952.jpg