Tuesday, December 17, 2013

ホゼ


ネット上に多くのホゼ関連記事がありますが、コレは実に興味深い!
ホゼマーシャルについてブライアンジェイ(元KEEL)が語っています。

ホゼはModを施すのに100Wの古いマーシャルを好んでいたので、
ブライアンが話題にしているこのJCM 800 50Wが極めてレアである事は確か。
ブライアンジェイ、マークフェラーリが最初の4台を入手。
ジョンサイクスも後日同タイプのJCM 800 50Wを2台入手し
メインアンプとして80年代から長年に渡って愛用していました。

IMG_5366.jpg
マークから18年ほど前に入手した1台の事は以前にも書きましたが、
その後(10年以上前)運良くもう1台もマークから入手。
それをBognerに研究材料として持ち込み生み出されたアンプが
Red Channelにスペシャルモッドを施したEcstasy Customです☆

ブライアンがピーヴィーで同様の事が行なわれたと語っていますが、
兄弟が存在するという事をこのインタビュー記事で初めて知りました!
機会があったら試してみたいです。

Wednesday, November 20, 2013

ぞっこん


IMG_029893456.jpg

Sunday, November 10, 2013

MIM x2


デイブ所有のギターと自分のを大音量で鳴らして比較してみた。
鳴りはほとんど変わらず、音抜け具合もサスティーンも申し分ない。
オリジナルのピックアップでもなんら問題なく
The Beatles,SRV,Rainbow,Van Halenなどを弾いてエンジョイ♪
しかしネックの握りが明らかに異なる事に気がついた。
生産時期による個体差なのか、普通にランダムなのか...
ビバ アミーゴw

IMG_0220257.jpg
デイブのギターのネックの方が細身となっていますが、
どちらも僕の手にはしっくりとくるタイプです☆

Wednesday, November 6, 2013

MIM


アンプやペダルのメーカーのデザイナーさんがどんなギターを使用して
音決めをしているのかとても興味深いところだと思います。

ブラウンサウンドを追求するデイブフリードマンがメインで愛用しているのは
メキシコ製のFender Road Worn 50'sモデルの黒のストラトキャスター。
もちろん009のセットの半音下げチューニングで、Drop Dでありますw
ブリッジピックアップはArcaneのPAFタイプに交換済み。
弾いてみて♪、と言われて以来そのギターの弾き心地の良さとトーンに惹かれ
しかし メキシコ製かぁ...と数ヶ月間購入を躊躇していましたが、遂に自分も入手!
いやはや$700のギターといえどこれにはハマった。
50'sモデルとなっていますが、指版がフラットでミディアムジャンボフレット!
ピックアップはオリジナルのままでも充分使えますが、
そこはこだわりのタイプに交換してみようと思います。

IMG_0163987.jpg
こだわりの調整にかかる費用の方が
本体よりも高くつく可能性もありますがw

Thursday, October 10, 2013

アンプスイッチャー


フリードマン部屋で大活躍だったのがこのアンプスイッチャー。
4つのアンプと4つのキャビネットの組み合わせを瞬時に切り替えるという優れ物!
エフェクトループ付き。Midiでコントロール可能です。

IMG_6087.jpg
来年早々のリリースを予定しています☆

IMG_6113.jpg

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16