Monday, January 4, 2016

足元


先日のルーク@芋屋のライブで目にしたペダルボードですが、
メインのボードは既にヨーロッパツアー用に送ってしまったそうで、
急遽このライブの為に組み込んだペダルボードだったそうです。

123656757.jpg
日本ツアーに来る頃にはフリードマンからNAMM 2016で発表される
ペダルボードに新たに組み込まれると聞いています。
お楽しみに!

Sunday, May 31, 2015

1989~1990 Jackson Strato


運命の巡り合わせとでも言いますか、
とても懐かしいギターが手元に戻って来ました。
デイブリーロスツアーでジョーホームズが使用していた
ジャクソン製のカスタムストラトを本人から22年ほど前に2本購入し、
当時ネックが細すぎるのが気になり個人的にキープには至らず、
友人に譲った一本。

IMG-253554.png
鳴っています!

Wednesday, May 6, 2015

74 Marshall


ギヤーギークとしてはたまらない一枚の写真!
当時の情報としては、SIR(楽器のレンタル会社)に勤務していた
フランクリーバイというテクがモッドしたマーシャルを使用しているとされ、
ウォーレンの大ファンとしては何物ぞ?と気になったものです。

R7543554.jpg
このシリアルナンバーが「SL/A4007F」(1974年製)とネットで昨日公開され
それだけで盛り上がっているギヤーギークの皆さま方。
そのお気持ち、よーくわかりますw

ちなみにスラッシュのマーシャルのモッドを施していたのも
フランクリーバイだったりします。

Monday, April 20, 2015

足下


ジョーホームズ(Farmikos)の足下のこちらの画像。
20年ほど前にジョーと出会うきっかけとなった
Tycobrahe OctaviaとMutron Flangerがありますが、
さすがに希少なヴィンテージペダルということで、
ツアー用にこの代わりになるペダルを探しているそうです。

R494944884.jpg
Octaviaのセッティング、見覚えがあります!w

Friday, April 17, 2015

Deluxe


スーパーチャンプの素晴らしさを伝え続け、早28年+。
遂にFender Super Champ Deluxeとの出会いがありました!

R867565.jpg
リミテッド・エディションとして1984年にリリースされたこのモデル。
レギュラーのスーパーチャンプとの大きな違いとして
オイルフィニッシュが施されたソリッドオーク材のキャビネットが上げられます。
そしてスピーカーにはElectro-Voice製のForce10を標準装備。
総重量は16.7kgにもなります。

ポールリベラが世に送り出した傑作です!

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13