Monday, July 13, 2020

髭男

 
快晴の日曜日の昼下がり。
カーステレオからは大音量でOfficial髭男dism♫

多分いや間違いなくLAのフリーウェイでPretenderを大声で歌いながら
ハンドルを握っている人は他に誰もいないだろうな、と思いながら
出ない高音部を音程の怪しい裏声でごまかすごまかすw
まあ誰にも聞こえないからいいか(苦笑)

Bognerアンプを使っている、と耳にし
初めて髭男を知り合いに聴かせてもらった時、
椎名林檎のデビュー作を初めて聴いた時の新鮮な驚きに近い
日本にもこんな才能溢れるアーティストさんがいるんだ!と
しばらく聴き入ってしまったのでした。

個性溢れるボーカルもとても魅力的ですが、
椎名林檎のデビュー作と共通して僕を惹き付けたのは
グイグイ楽曲を引っ張る印象的で美味しいベースライン♫
ベースを手にして弾きたくなる素晴らしいプレイです。

そしてどこか懐かしさを覚える楽曲のミクスチャーぶりも
センスいいなー!っとその遊び心に感心してしまいます。

古いライブ動画から最新のものまで片っ端から見ていますが
メンバーの皆さんが音楽するのがなんだかとても楽しそうで、
見るたびにインスパイアされっぱなしです。

間違いなく僕も髭男にハマっている一人です。


⭐︎今日のBGM⭐︎
Official髭男dism - 宿命

Friday, July 10, 2020

Non-Touch Nation



トシヤナギ氏がYT(氷室京介,B'z)とタッグを組んで、
新たなプロジェクト・Non-Touch Nationのスタートを発表しました。

リズム隊に昨年ベイクドポテトでたびたび一緒にセッションしていた
Shane Gaalaas(Cosmosquad,B'z)とRhonda Smith(Prince, Jeff Beck)を迎え、
熱を感じさせる快心の一曲となっています。

2433434.jpg
Band Campにて$2でご購入頂けます(寄付も出来ます)

僕もしっかり元気をもらいました!

PS、この動画の編集はトシヤナギ氏が担当していて、
VH カバー動画に取り組んでいる内にその楽しみを覚え、
Lockdown@LAの自粛生活を人一倍楽しんでいる様子です♫

Monday, July 6, 2020

4th of July


Independence Day

言わずと知れたアメリカ合衆国の独立記念日の7月4日。
恒例になっている各地ビッグイベントの花火大会は禁止とアナウンスされ
過去にない静かな独立記念日になるのかと思いきや、
夜になると数時間に渡って戦時下の様な騒音と煙でLAは異様な空気となり
過去に見た事のない驚きの光景が広がっていました。

INSANE Fireworks over Los Angeles - Drone Footage 2020

カリフォルニア州では基本的に花火は違法となっていますが、
自由の国アメリカ、と言われるだけあります。
ご覧の通りですw

skies of SoCal for July Fourth | ABC

そしてなんとAir Qualityは'Hazardous'となっていましたw

IMG_6020.jpeg

INSANE Fireworks, Los Angeles, California,

愛国心の表れ、でしょう。
この国の底力をこの夜の花火に感じ、
アメリカの分断が騒がれている今日この頃ですが、
このLA市民の団結具合には感動すら覚えました。

フリーウェイから走行中に見た景色がまたスゴくて、
毎年これが恒例になったら面白いなー!と思いながら
ジミヘンのアルバム"Are You Experienced"を大爆音で聴いていました♫

Los Angeles Fireworks 4th of July Celebration

4th Of July in Los Angeles - 4K Timelapse

今年でアメリカ合衆国は244歳との事です。
他国と比較すると非常に若い国であることが分かりますが、
それでこれだけの成長を遂げてきたというのはやはりスゴい!

God Bless America!

Saturday, July 4, 2020

壮観


ヲヲヲ!

思わず見入ってしまったデイブの工房の床に無造作に置かれた
70年代中期のホゼマーシャルのシャシーのバックパネルに書かれた
正にそれはホゼの手書きのコントロール類のマーク!

他に見たことがないほどビッシリと赤のマーカーで書かれており、
その中でもとても珍しいのはハーフスイッチ(50w/100wの切り替え)が
外部FSWで切り替えられるようになっていたり(斬新なアイディア!)、
またスレイブアウトが二つ搭載されているのは謎で
そのアウトプットレベルコントロールノブも各自付いていました。

またパワー管に6550管が使われているというのも前例がなく、
これはもしかしたらホゼが改造後に他の誰かが交換したのかも知れません。

そして最も違和感があったのはトランスが200w仕様になっていたこと。
これも前例がなくとても珍しいです。

ピートトーンがヴァイのホゼマーシャルを紹介した動画以来、
デイブの工房へホゼマーシャルの修理依頼が以前よりも増え、
あの動画のリンクをジョンサイクス様にもメールで知らせたら
やっと興味を持ってくれたらしく調子が悪かったホゼマーシャルの
修理依頼があり、その結果大満足だったとか。
出会いから二年もかかりましたw

エディーのプレキシもデイブのデスクの左側のシェルに二台置いてあり、
ヴァイとサイクスとジェイムスのホゼマーシャルがずらりと置いてある。
これだけのホゼが大集合する事は二度とないかも知れないと
修理に持参した僕のホゼも一緒に並べて同じ空気に触れてもらって
数十年ぶりの再会を楽しむ兄弟の様な景色を楽しんだ自分。

ただのキッズですw


⭐︎今日のBGM⭐︎
Tribal Tech - Nite Club

Monday, June 29, 2020

I'm the one


またライブ動画を見ていて細い事が気になりましたw

I'm the One (2015 Remaster)

このイントロにシビれまくったキッズの頃。
簡単そうに聴こえるこのかっこいいリフをコピーして
人前で弾いては悦に入っていたものです(笑)。

開放弦を絡ませたジミー・ペイジ譲りのトリッキーなプレイにヲヲヲ!と仰け反り
実はこのスウィング感を出すのがまたなかなか難しいのですが
バンドは見事なまでに一体となって聴き手の耳を捉え離さず、
そして歌が入る直前に高速フレーズで駆け上がっていくという
その切り込み具合がまたカッコいい!

その箇所@0:30~

ここのピッキングが昔からどうやって弾いているのか謎でしたが
ライブ動画でエディーの右手の動きをスローでよく観察してみると、

たかたた
たかたた
たかた たかたー

と弾いている様に見えます。

しかも、この前までは普通に親指と人差し指でピックを握っていますが、
この箇所に入る寸前に親指と中指(人差し指を添える)に握り変えています。

何故だか誰か教えて下さいw


⭐︎今日のBGM⭐︎
Hosanna - Kirk Franklin by Yohan Kim

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11