Wednesday, May 16, 2018

Bohemian Rhapsody


1987年の渡米当時に、ある日無性にQueenを聴きたくなって
サンセットにあった巨大レコード店・タワーレコードに行ったら
なんとQueenは一枚も置いていなかった事実。
アメリカではウケないのかな、と思ったものです。


Sunday, May 13, 2018

殿


ジョンサイクス様から帰ってすぐに電話がかかってきたので
買って行った5150アンプの調子が悪いのかと思いきや、

「さっき言っていたマイケルシェンカーの動画ってどれ?」(笑)

まるで普通のキッズ(笑)

マイケルシェンカーがキレッキレで完全復活している話をしたので
それがどの動画なのか気になっていたらしく
帰宅してすぐにYouTubeで探したらしい。

そんな殿のお人柄に触れてさらに大ファンになりました♫


⭐︎今日のBGM⭐︎
Thin Lizzy - Thunder And Lightning

Monday, May 7, 2018

1987-1994


よくライブを見に行っては当時持っていたWalkmanで録音していた
お気に入りのバンドのライブ音源の数々。

ごくごくたまに箱の中から出してきては聴いていますが、
今となってはとても貴重なお宝的音源も多々あるので
保管方法を箱からしっかりとしたケースにグレードアップしましたw
より大切に保管しようと思います♫

アナログテープのサウンドがとても新鮮で耳に心地良いです。

9293293932.png
Racer X
Lion
Cry Wolf
Joe Satriani
Burning Water
Doctor Landee(BWの前身バンド)
Los Lobotomys
Greg Mathieson
Vonda Shepard
Steve Lukather


⭐︎今日のBGM⭐︎
Jeff Beck - She's A Woman

Saturday, April 28, 2018

3


さてあれから連日サイクス祭です(笑)

久しぶりにレスポールカスタムを引っ張り出してきて
クライング〜を必死になって弾いてリハビリ中でございますw

たぶんFrom LAを読んでくれている方の中にも
久しぶりにサーペンスとかブルマダとかシンリジーとかを
聴いている方もいるのではないでしょうか♫

今日はシンリジーに参加していた頃のサイクス様を聴きたくなり
日本公演のライブ音源をテープの箱から探し出してきて
車内で移動中に大爆音で聴いていました。

さてまたこのありえない出会いの話に戻りますが、
他にも同じ5150アンプがマーケットに売りに出ているし
一番安値で売りに出していたわけでもなかったしで、
この流れには何か大きな力が働いていたのではないかト。
スピリチュアルな世界を信じる僕は不思議なご縁を感じるのです。

これはもしかしたらホゼが引き寄せた出会いなのかも知れない。

そんな思いがふと心をよぎりました。
というのも、久しぶりに所有しているホゼ・マーシャルを全て
デイヴィッドフリードマンの工房に持ち込んでメンテしている
正にそのタイミングでの出会いだったからなのです。

またホゼ絡みのアンププロジェクトも進行中なので、
とても感慨深いものがあります。

ジョンは元々6台のホゼを所有していたそうなのですが
以前ジョーサトリアーニに1台あげてしまったそうです。
また内1台は20年くらい前に壊れたまま置いてあるというので、
何台ものホゼを修理してきたデイブに修理依頼をしましょう
という話をしていました。

キッズ心を思い出させてくれたこの感じ。
ものすごくインスパイアされパワーを頂きました。
ジョンに感謝です!


⭐︎今日のBGM⭐︎
Thin Lizzy Full Concert U K 1983

Thursday, April 26, 2018

2


Timberlandのワークブーツ/wheat をラフに履いて、
オシャレな長袖のシャツにデザイナージーンズというお姿で
ノシノシと"貴公子"ジョンサイクス様が我が家に入って来たw

60歳近いと言っていましたが、相変わらずどえらいかっこええ。
長髪を全て後ろに束ねていたからか多少そのイメージは違いましたが、
まるでプロレスラーかバイカーかみたいなごっつい風貌で
両耳たぶには縦にズラリとシルバーイアリングをしていたし、
いやいや還暦前には到底見えないバリバリの現役ぶり(笑)

真っ直ぐに4x12sキャビネットの上に用意しておいたアンプの前へ行き、
このアンプは息子さんに買ってあげると言っていましたが、
その横に鎮座してある僕の家宝のホゼマーシャルに気がついて
「これはホゼ?」となり、そこから買い物を忘れての弾丸トークw

いろいろな話でひとしきり盛り上がったところで
僕のビジネスカードを手渡し、改めて自己紹介をさせてもらい、
後日フリードマンの工房へ一緒に行く約束をしました。
30分程度だったかの短い時間でしたが
この貴重な時間が僕にもたらす影響は計り知れない。
襟を正す思いでした。

重心がどっしりと下にあって、自信に満ち溢れたあの男らしさ。
どこか只者ではないオーラを放っていて圧倒されましたが、
好きなギタリストの話題になると普通にキッズの様な表情になり
それがまた人間味あってとてもステキでした。

ゲイリームーアとマイケルシェンカーに一直線なイメージがありますが、
実は初期のエディーのプレイとサウンドが大好きなんだとか。

素晴らしい出会いに感謝!

(続く)

PS,その後帰宅したジョンから電話がかかりまたそこから弾丸トークw


⭐︎今日のBGM⭐︎
John Sykes - Samples from the upcoming new album

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11