Tuesday, July 2, 2019

Lion


Lionってバンド、知ってる?」
と渡米当時の1987年に人に聞くと必ず返された言葉は
WHITE LION?」だった事を思い出しました。

たまたま渡米して直ぐにKUNIと知り合った関係もあり
Lionの存在を知ってよく彼らのライブに足を運んだものです。
とても魅力あるいいバンドでした。

43543804.jpeg
先日知り合いのレコードコレクションの中から出てきたこのジャケ写真を見て
懐かし過ぎて倒れそうになりました(笑)

タイミングの重要性を感じたバンドと言えばCry Wolfもそうでしたが、
もう3年ほど早く出て来ていたら事は違っていただろうにと
そんな事を思ったものです。

そうそう同じくLAのローカルシーンで鎬を削っていたバンドには
ポールギルバート率いるRacer Xもいました。

当時ガンズの登場でシーンがひっくり返ったのを目の当たりにしたワケですが
どこに言っても聞こえてくるのはガンズだった80年代後半から90年代初頭、
そしてシアトルからのグランジが全てを飲み込んでいったムーブメントは
行き場を失ったギターキッズ達が一気にその流れに飲み込まれていった
そんな時代だった気がしています。

ロングヘアーだったLAのミュージシャン達が揃いも揃って皆バッサリと髪を切り、
ファッションもガラッと洗練されたスタイルに変わったものでした。

ザックワイルド以外は(笑)


⭐︎今日のBGM⭐︎
Larry Carlton & Robben Ford - Live in Switzerland 2007