Tuesday, October 16, 2018

ジョーホームズ近況


Farmikosのアルバムがリリースされてからしばらく経ちますが、
十分な曲数をリリースしてからライブ・ツアーをやりたいとの事で
レコーディングセッションを続行していたジョー・ホームズ。
ここに来て新たな出会いをキッカケに方向転換したそうです。

先日ディナーに行った際に車内で最新のデモ音源を聴いたのですが
ボーカル抜きの3ピースバンドのセッションの音だけでもものスゴぃ!

ドラマーに元フェイスノーモアのマイク・ボーデンを起用し、
ベースは今回もメタリカのロバート・トゥルージロが担当。
そぅ、オジーバンド時代のバンドメイトがサポートしています。
この3人が生み出すケミストリーは恐るべしな別次元!

また今作にはハモンドオルガンを入れるそうです(日本人が弾くとか)

Farmikosではサウンドガーデンに似ていると言われたのを気にしていてw
それに反発するかの様に今作はボーカルの方向性を変えたとか。
しかし得意の変拍子とアグレッシブでユニークなヘヴィーなリフは健在。
ホゼマーシャルのサウンドもPCM 41を外したからかスッキリした印象でした。

今作のバンド名は"ジョーホームズバンド"になるらしい。

また、㊙︎ビッグネームがアルバム用の曲を探していると耳にして、
一曲だけそのマネージメントにデモを送ったそうなので
さてこれもどうなるかとても楽しみです。

採用でもされたら間違いなく大きな話題になる事でしょう。


⭐︎今日のBGM⭐︎