Friday, June 15, 2018

芋屋


キッズの頃に"The Baked Potato Super Live"の洗礼を受けた世代としては
渡米して初めてその聖地でルークのライブを見た時の衝撃は忘れられません。

そこに初めて足を踏み入れると皆まずこの箱のこじんまりとしたサイズに驚かされ
そこで繰り広げられているリアルなサウンドのセッションにあっけにとられますw
今でこそネットのおかげでその様子をリアルタイムで観れる時代にはなりましたが
あの空気の中で体感する極上の音の洪水はライブならではのものです。

3244324.png
入り口から入って直ぐに目にする景色です。
ステージ正面は約33名着席前後で、ステージにかなり近く感じます。
この他にステージの左側、この写真では右側に20名程の席があり、
また前方に見えているバーのエリアにも20~30席程あります。
立ち見を入れると入場出来るのはトータル約100人前後でしょうか。
また防音は施されていないので、外に音はガンガンもれています。


若かりし頃のルーク師匠の写真がドラマーの後ろの壁の上の方に飾ってあります。

42240469.jpg
ジェフポーカロの写真を見つけた時にはぐっと来ました。

2324240481.jpg
バーカウンターからのこの席が僕の定位置。

3425477.jpg
ジェフポーカロをここで初めて生で見た1988年のある夜。
あまりの素晴らしさに感動し、この真横の席に移ってかぶりつきでした。
ルーク師匠を見に行ったのにw


そうそう、目の前にルーク師匠が座って見ているという超緊迫する状況下で
ガチガチでギターを弾いたトシの初々しい姿も今となっては懐かしい思い出。
今ではこの伝説の箱を代表するギタリストの一人にまで成長しました。
あれからもう25年+ですかw


⭐︎今日のBGM⭐︎