Thursday, October 12, 2017

ジョーさん


久しぶりにジョーホームズから連絡があり
電話で話し込む事一時間+。

相変わらず元気印で熱いジョーなので話は尽きず、
メシでも行こう!という事でエンシノのポキトマスへ。

いつものギタリストトークを炸裂させていた二人ですが
サンバーストの塗装が剥げているメインの1973 Stratocasterが
リフレットして以来弾き心地も最高で絶好調だという事で
当然いつものジムダン6100に打ち換えたのかと思いきや
ギターを行きつけのエリックのギター工房に持ち込んだら
偶然そこにヌーノのギターがリセットで置いてあり
そのギターと同じ「Jescar 110x 057」フレットを勧められたので
試しにそれを打ってもらって使ってみたらシックリ来たらしい。

いやしかしジョーがヌーノが使っているというだけで
ヌーノのギターと同じフレットにしたのには意外でした。
隠れヌーノファンだったのネw

そしてそのトーンを聴いてみて欲しいということで
ジョーの車に移動しデモ音源を大音量で数曲チェック。
クリックに合わせてのギタートラックのみの曲も含めると
既にアルバム2枚分ほどのストックはあるでしょうか。
ジョーならではの変拍子をところどころに効果的に用いた
なかなか素晴らしい曲が完成しつつあります。

フレットを替えた効果のほどはわかりませんでしたがw

またジョーのデモを聴きながらボクはいつも思うのですが
オジーは最後にとんでもない逸材を手放してしまったナと。
これはオジー節と絡めてアリーナで大爆音で聴いてみたい
心を揺さぶるであろう最高のヘヴィーロックと思うわけです。

完成が楽しみです!


⭐︎今日のBGM⭐︎
John Mayer - Free Fallin'