Sunday, February 22, 2009

ボナマサ@Bogner

金曜日の午前中にラインホルドから電話があり、2時頃にジョーボナマサが来るという連絡をもらったので、急遽他の予定を変更してダッシュで会いに行ってきました!(ワンフ丸出し!) 数々のYouTubeの映像でもわかりますが、とても礼儀正しくポライトな人で、好感度アップ!びっくりしたのは過度のダイエットをしているみたいで、かなりゲッソリとしていた事。全く違った印象でした。
ギブソンのゴールドトップのボナマサシグネチャーモデルを持参でプロトタイプを含む全てのアンプを大爆音でチェックし、その中で特に一番気に入っていたのは、現在テスト中の”KT-88"を使用したシーバカスタムでした!

stack.jpg

下のが”KT-88"を使用したシーバカスタム。ボナマサはトレブルをかなり押さえたセッティングが好みだそうで(この写真はボナマサが帰った直ぐあとに撮影したのでその時のセッティングのままです)、エクスタシーを試している時もトレブルを下げてダークスイッチをオンにして弾いていました。
IMG_7694.jpg

エリックジョンソンもエクスタシーを愛用している時期があった事をラインホルドが言ったとたんに顔色が変わって、エクスタシーを一台スタジオに持って行って自分のキャビ(EV搭載だそうです)で鳴らしてみたいとなり、貸し出ししていました。弾いていたフレーズもエリックジョンソンの影響をモロに感じさせるペンタトニックが多かったですが、そのヒネリ加減が彼のプレイの最大の魅力ですね!
(追記> エクスタシーのリードチャンネルがかなり気に入った様子で、来週からの7週間のツアーで使ってみるそうです!)

Goldfingerモデルにも興味を示していましたが、ストラトで試してみたいとの事。(ロゴが変わっている点に注目)

Gold.jpg