Monday, July 24, 2006

Rock Star - Supernova 収録

Rock Star - Supernova

毎週日曜日の午後5時からと水曜日の朝9時からの2回、ハリウッドにあるCBS Studioにて公開収録をしているこのオーディションリアリティーショウ。ハウスバンドのギタリストがゲストパスを出してくれたので日曜日に観て来ました。 

連日40度を越える照りつける日差しの中、一般観覧応募者達の列がスタジオの外に出来ていたけどあれに並んだら脱水症状で気絶でしょう!? スタッフはもう少し考えてやらないといけないがな、、、っと 思いつつ別入り口からゲストは入れたのですんなり入場。

このスタジオ内に作られたセットは(サイトでチェック)古い劇場をイメージさせる物でなかなかゴージャス。そして、PAシステムの音の良い事っ!!

1時間のTV番組の収録に2時間。さすがはアメリカ人って感じのパーティームード炸裂で観覧者達を全く飽きさせる事のないとてもスムースな進行には関心!

ハウスバンドがまず紹介され会場を盛り上げる為にか Billy Idolの"Rebel Yell"(1983)をプレイ。Bogner Shivaと4x12を4台使用しているRafael Moreiraの弾き出すトーンは太く色気があって最高! 彼が使用していたLes Paul Gold Top (P90)が欲しくなってしまいました。当然の事ながらテレビで聴くサウンドより全然いい! ガシっと腰の据わった男らしいギターサウンドはボグナーサウンドならではで、音抜けも抜群。このハウスバンドのギターサウンドの要としてしっかりとハマっていました。


印象的だったのは、ショウが始まる前や途中で大音量で流れるクラッシックロックの数々。AC/DC- KISS- Jimi Hendrix- The Beatles- Deep Purple,,, いつも感じるけどアメリカではこういうのが完全に市民権を得ていておじいさん/おばあさんまでもがノリノリなんだよねー♪ こっちの人達はクラッシックロックを小さい頃から自然に聴きながら育ってきているから若い世代も当然その影響を受けていて世代を超えて皆ノリノリ! 凄い事だよねー。

一人ずつ歌った後にはSupernovaの3人がコメントをするんだけど、ジェイソンはとても知的でお利口さんなコメントをしていて関心。見た目とは大違い。トミーリーはあのまんまでオバカさんを演じているのかもしくはあれが素なのか?しかしでかい!195センチくらいあるがな。全身入れ墨だし、やはりすんごい存在感!まさにロックスター、オーラばりばり出てました。

個人的にはシンディーローパーの"Time After Time"を歌ったDilanaが素晴らしかった!鳥肌もんだったよ♪

2時間たっぷりと楽しんできました! 元気100%もらったし。

しかし、気になる事が一つ! 水曜日の朝の収録にトミーリーが時間通りにちゃんと来ているのであろうか!?


さてと、火曜日のOn Air でアロハ姿の私を観覧者の中に見つけられるのか!? ^^);