Wednesday, July 19, 2006

CUSACK - Screamer Fuzz レビュー!

ご活躍中のプロギタリストからレビューが届いたのでご紹介致します♪

---

HPで存在を知り最初はルックスに惹かれて楽器屋さんで Screamer Fuzzを試しました。そして久しぶりに歪み系のエフェクターを買ってしまいました。迷わず。。。。驚きです。素晴らしい造りです。外観に関しては他に無いユニークで美しい造りになっていると思いました。ノブは他で観た事の無いチキンヘッドが小さくなった物でこのようなパーツをオリジナルで作るところ等 このブランドの気合いのようなものを感じました。
音に関しては これまた素晴らしい! 最近の録音は殆どの場合 ギターを何本もダヴィングしていきますが、例えばバッキングをヘヴィーに歪んだ音でダブルで録音した後に別パターンの歪みバッキングを入れたりします。その後ソロやラインフレーズを録音する時にFuzzを使いたいと思っても既に録音されたシンセや歪みバッキングの音圧の為に音が抜けて来ないんです。しかしScreamer Fuzz はOverDriveにFuzzをブレンドしていくような考え方で音が作れるのでオケのなかでFuzz の比率を調整していくととても良い感じにFuzzの色を残して気に入った音が作れるんです。

いやー Fuzzはギターメインの曲の時しか使えないかな。。。と思っていましたが、Cusackが解決してくれました!

他にもリレーを使ったTrueBypass。今までにはなかった考え方ですよね。フットスイッチ自体が他のスイッチと違い カチッとクリック音がしないのでステージ上でも便利です。これからの自分には欠かせないアイテムになってしまいました。