Wednesday, July 4, 2018

White ATMA


Custom White Atma with blackout logo !

311913656566939648_n.jpg
世代的にはRRを連想しますw


Sunday, June 24, 2018

Custom


デイブフリードマンはいまだに常日頃からカスタムワークも手掛けており、
特にローカルのミュージシャンは直接工房へアンプを持ち込むことが出来るので
デイブにあれこれ相談して好みのスペックに改造を依頼するプレイヤーさんが多々います。

既製品のフリードマンアンプもこれに例外ではなく、
全てのモデルでカスタムモッドを施しているのを見かけます。

38883838334.jpg
この写真のBE-100には、 "Thump"と"Response"コントロール、
そしてバックパネルには"1/2 power switch
"
が増設されています。
(Phil X スタイルのhigh/low voltage switchとの事です)

ネット上にこの様なカスタム仕様のフリードマンアンプをたまに見かけますが、
残念ながら現時点ではカスタムモッドを
日本国内では施す事は出来ません。
ご理解を頂ければ幸いでございます。
(もちろん
受注生産は可能です)


⭐︎今日のBGM⭐︎
Walter Trout - Blues for my Baby (2012)

Friday, June 22, 2018

Sammy Boller


Sammy BollerのBE-100+ BE 412sのサウンドを要チェック♫


Sunday, June 10, 2018

キース!


グラミー賞を3度受賞しているカントリー界の超スーパースター、
Keith UrbanがFriedman BE-50 Deluxe Custom、
そしてSmall Boxをご愛用中。

アンプスイッチャーで切り替えているそうです。

24241127.jpg

Friday, June 8, 2018

slave


昨今のアンプにも同じ機能を見かけますが
ホゼがそのパイオニアだと思われます。

ホゼマーシャルのバックパネルにあるSLAVE outのジャック、
及びそのレベルをコントロールするノブがこちら。

このSlave部だけをアンプから取り出した物を
ブラッドショウ、SoldanoFriedmanがカスタムメイドしていた
時期もありました。

その右横にあるのが"Remote Standby"。
ボグナーなどのアンプに受け継がれています。

7776660583.jpg
ホゼプロジェクトのカスタムアンプ"Arrco"にも標準装備します。


⭐︎今日のBGM⭐︎

8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18