Tuesday, February 19, 2013

Bogner 1x12 CUBE レビュー


僕の周りでも評判の良いBogner 1x12 CUBEを
遅ればせながら使用させて頂きました。
先ずはルックス!!
大好きな赤にシルバーパイピング
&ソルトアンドペッパーの組み合わせはとてもクールです!!
音を出す前からテンションが上がります!!

次にリハーサルスタジオにてこのような状態で聞き比べをさせて頂きました。

IMG_3841.jpg
世の中の評判通りしっかりと低音が出ます。
でもBognerの4×12との比較では
当然4×12の方が低音も出ますし音圧も違います。
他のメーカーの4×12と比較すれば良かったですかね(笑)
全体の印象としては1x12 CUBEの方がミドルがしっかり出ていて
音の輪郭がハッキリしています。
PAに頼らない小規模なギグやレコーディングなどでは
他の楽器の邪魔をしないで音量ではなく
音質で十分アピール出来る存在感を持っていると思います。
強力に歪ませたサウンドはもちろん、
クランチや指弾きなどで細かいニュアンスを再生するのにも
向いていると思いました。

次に最近内緒で進めているマイアンプ作成!!
(場所は某自動車屋のファクトリー)
もちろんキャビネットは1x12 CUBEで開発を進めています。

IMG_3863.jpg
クラスA駆動のオールチューブですべてポイントトゥポイント配線、
このようなピュアなアンプの制作にはフルレンジで
更にギターの美味しい所をしっかり再生してくれるキャビネットが必要なんです。
まだまだ試作段階ですがそのうち1x12 CUBEと共に
現場へ登場させたいと思っています。

1x12 CUBE、 4×12同様これから長い付き合いになりそうです。

平井 武士