Friday, January 27, 2012

Luke III


ルカサーの新型シグネチャーモデル"Luke III"で一番の話題は
長年愛用しているEMG P.Uではなく DiMarzio P.Uを搭載した事でしょう。

昨年のソロアルバムのレコーディングからTOTOのワールドツアーと
Bogner Ecstasyアンプを導入することになったキッカケ同様、
Prashant Aswaniのトーンに惚れ込んだルカサーが
Prashantが所有する全てのESPのギターに
DiMarzio P.Uが搭載されている事を知り、
この流れになったようです。

つい先日、どんだけ影響力があるんだよ!、とPrashantをからかったら、
「信じられないよ。ルークが僕のギタートーンを気に入ってくれたなんて」
と、とても謙虚なPrashantですが、彼のソロCDで聴けるトーンは、
ルークほどのワールドクラスのトッププロが影響されてしまうほどの、
クリーンで太く艶のある極上のギタートーンです。

個人的にEMGが苦手なのでルカサーモデルを試奏する気にはなりませんでしたが、
DiMarzio P.Uを搭載した"Luke III"にはとても興味が湧いています♬