Friday, February 4, 2011

ケリーライト


ケリーさんの工房へ行って来た話しの続きです。

ランドウが2年程前から頻繁にケリーさん作のスピーカーキャビネットを
ライブで使用し始めてからでしょうか。
度々ケリーさんの名前が耳に入って来ていましたが、バックオーダーが多く
またダイレクトオンリーだと聞いていたのでビジネス的には興味が湧かずw

今回日本の知り合いに頼まれた事もあり、連絡先を調べてみました。
するとホームページはなく今時メールもやっていない方と知り合いから聞き、
これは相当手強いタイプの生粋の職人さんかもと想像しながら、
それではと電話番号をその知り合いから入手し早速電話してみると、
やはり渋い声質のご年配らしき方のどこか微妙に警戒している声が、
電話の向うで軽く威圧してくる(苦笑)

しかし数日後念のためにと約束の時間の少し前に再度電話を入れてみたら、
意外にもまるで先日とは打って変わって別人の様にご機嫌でひと安心(ほっ)
(後でわかったのですが、例の知り合いから僕をナイスガイと聞いたそう)
渋滞の平日を避けて、日曜日の午後に足を運んで来ました。
.


先に書いた様に、まずビックリさせられたのはレオフェンダーの工房の話し。
駐車したパーキングで出迎えてくれたのですが、すぐ視界に入る建物を指差し
誇らしげにフェンダー社のスタート地点はここですよとその歴史について
さも自分の事の様に語り始めるケリーさん。
あまりにもグっと来てしまい、なんとも不思議な気分にさせられました。
(帰宅してネット検索してみたら、本当にその住所でした)


R00fender.jpg

30年程前からこの場所に工房を構えていて、生まれも育ちもこの界隈という。
そして工房に一歩足を踏み入れるとそこは正に古き良きアメリカ的空間で。
工房内を見回してその歴史の重みに圧倒され唖然とする僕を見て
「ここでずっと1人でクオリティー重視の仕事をしてきたんだよ」と
工房内部を案内してくれながら子供の様な屈託のない笑顔で笑うケリー。
本物の職人さんの充実した笑顔である。


R0011593in.jpg

ケリーさんのお仕事ですが、元々は家具や車などの室内装飾業でソファーの
衣替えとかヴィンテージカーの内装リストアとかを請け負う職人さんで、
また自身がギター弾きという事もありギターアンプのトーレックスや
サランの衣替えも長年に渡って得意としてきて、数え切れないほどの
ヴィンテージアンプやキャビネットのリストアを手がけているそうです。


R001d.jpg

そして「15年程前にエディーと出会えたのが大きなビジネス転機で、
あの出会いがなければ今日の自分はないでしょう」と語り、
イーグルス、レニークラヴィッツ、ローリングストーンズ、
そしてランドウとスコヘンなどの仕事を、束になった写真を広げながら
色々なストーリーを嬉しそうに話してくれました。
.

余談ですが、ケリーさんは頻繁にエディーの邸宅に遊びに行っているそうで、
5150スタジオの内部の構造説明をし始めたのでそれだけでビビる自分(笑)

エディーの邸宅の敷地面積を聞いてみたら、6エーカーは軽くあるとか!
1エーカーは1224 坪なので、それにx6という事はですよ.....
7345坪? 24280 m2?(もっとわからなくなるか、笑)
わかりやすくしてみようと調べてみたら、
400メートル陸上トラックの内側が約3つ分になるのだとか。 
ハリウッドヒルズに牧場ですか?(大汗)

ステージに壁の様に並ぶストライブ入りのキャビネットのペイントは全て
ケリーさんのお仕事で、ある日エディーから電話があってピーヴィーのロゴが
キャビネットに付いていない事をメーカーに指摘されたという事で、
ロゴを指定の場所に取り付けにゲネプロ現場であったサンタモニカにある
ソニー所有の巨大リハスタに出向き、そそくさと仕事を終えて帰ろうとする所に
バンドが丁度到着して、リハを見て行ってよ、と言う事で、
フルセットのアリーナショウをスタッフ以外では1人で見ているという
非日常的状況下、内心「(すげー!!)」と次の仕事現場の事をすっかり忘れ
完全に舞い上がっていた話しを楽しそうに語ってくれました。
次回は僕も連れて行ってください、です(笑)


R0011623e.jpg

話しを戻します。

話題のケリー作のスピーカーキャビネットですが、とても高価です。
全ての行程をたった1人で手作業でのカスタムワークなので納得ですが、
スピーカーなしの箱のみで一番小さいタイプでも$1000はします。

ホールセールが存在しないので輸入代理店経由で取り扱うのは不可能な世界。
しかし日本からのニーズがあればなんとか届けたいという意向を伝え、
どうにかオーダーを受け付けてもらえる事となりました。

コミュニケーション手段は電話でのみという世界、原点に戻る感じですw
現在オーダー内容を電話で相談していますが(まだ未確認ですが)
ファックスマシンはあると信じています(苦笑)
.