Saturday, October 22, 2005

Harmony Sovereign

Harmony Sovereign - H1260、昨日ケンタッキー州のこのギターの1st オーナーさんからウチに嫁いできました♪

っっy.jpg

ネットオークションで買ったので実物を見るまでは心配だったけど(過去2回も購入しネックジョイントが軽く浮いていたりブリッジが浮いていたりで散々でした) 今回のはバッチリ!1st オーナーのRonさんが約30年間大切にしていた物です。運命を感じたのは このアコギの事を忘れていて4日ほど前に私の愛用しているGibson(1925年製)のアコギを弾いていたらふとHarmony Sovereign の事が頭をよぎり すぐにオークションサイトをチェックしてみたら残り時間数分のHarmony Sovereignを発見!状態もいいし1st オーナーさんだしこのギターのDescriptionに「手にして気に入らなければ返金します」とあったので即狙いを定め 終了時間ギリギリに競り落としました。
この独特な深く乾いた低音とアルペジオを弾いた時の各弦のバランスの取れた艶のある鳴りはこれでしか出せないとても独特な響きを持っていて弾き手をその気にさせる魅力を持っています♪
DHL(大手運送会社)でピックアップしてその足でボグナーのショップに持って行って友人の Greg Vに見せたらチューニングしている時に既に「良いね!既にわかるよ。このマホガニーの響きは最高の部類だね!」っといい、少し弾いたら
「いくらで買ったの?」っでもうしばらく弾いたら「これはマジでいい! 売る時はオレに言ってくれよ ! 」だと! d(-_-) しばらく2人でオープンチューニングにしたりしてこのギターのサウンドに酔いしれていました♪
マーチンやギブソンにはないそのユニークなサウンドはさすがはDanelectroなどのチープなギターにもその実用性を見出して使用していたJimmy Pageが目をつけただけの事はある素晴らしい物です。名曲「Stairway To Heaven」ではこのモデルを使用したというのは有名な話。

実は数年前にMr Jimmyの桜井君の家で弾かせてもらって一発でホレた一品。楽器屋さんではなかなかお目にかかれないこのHarmony Sovereign、一生物です♪