Tuesday, June 9, 2020

Ecstasy 3534 レビュー


Ecstasy 3534のレビューを神戸在住のユーザーの方から頂いたので
早速ご紹介させて頂きます。
--

最近はスタジオやライブでアンプヘッドを持って行くのが重くて面倒になり、アンプシュミレーターを使う機会が多くなっていたのですが、やはり本物のチューブアンプが欲しくなり、それならば小型ヘッドかプリだなと思いシナジーアンプやSuhrなどアッテネーターが搭載されていたり、プリの差し替えが出来たり、 IRが付いていたりと多機能な物の中で迷ったのですが、出来るだけシンプルな回路でキャビを鳴らしたいという思いと、35wとはいえEL34が2本搭載されている点、さらに小型でルックスも最高にカッコいいということで、Ecstasy 3534を選びました。

気になっていたサイズダウンによる音量・音質ですが、EL34が2本入っていることもあってか杞憂に終わりました。多チャンネルアンプでありながら音は太く、3チャンネルのどれも高いクオリティーでとても弾いていて気持ちいいです。 特にお気に入りはBlue チャンネルで素晴らしいクランチサウンドです。ギターのヴォリュームの追従性も良く、Blueチャンネルだけでもブースターを足せばどんなジャンルにも対応出来ると思います。

Redチャンネルではブラウンサウンドからバイト感あるリードトーンまで幅広く使える音が出ます。

新型コロナの影響でなかなかスタジオも入れませんが、今後は毎回持って行こうと思っています。専用キャビも欲しくなっちゃいました。本当にEcstasy 3534を選んで良かったです。

IMG_3120.jpg
1