Monday, April 16, 2012

Kerry Wright 1x12 Bottom レビュー


佐藤様より頂いたレビューをご紹介させて頂きます!
ーーー
前々から気になっていたKerry Wrightキャビネット。
家庭環境や運搬を考えて1x12をオーダーしてみました。

2012_0415_153412-CIMG0446.jpg
FriedmanとOD100sePlusを使用し、CAE112と比較しながら出音を確認。
FriedmanとOD100sePlus をそれぞれCAE112で鳴らしてみると
レンジ感の広いストレートなサウンドが飛び出してきます。
今回Kerry WrightキャビはDr.mのF様のアドバイスを全面に受けながら
オープンバックを選択、そしてスピーカーはEMINENCE The TONKERを選択。
キャビの良さを素直に引き出してくれるスピーカーは、
これが一番ではないかと思い相談に相談を重ねたところでした。
 実際のところThe TONKERとのマッチングは素晴らしものがありました。

2012_0415_152505-CIMG0436.jpg
レンジの広さ、包み込むような低音の豊かさ、艶、中域の粘り、
強く弾けば前に出る、弱く弾けば囁くように。
音が前面というより頭上で鳴っているかのような
今まで体験したことのない音の広がり感。
私の所有するFriedmanは素晴らしいフルクリーンを持った貴重な逸品。
OD100sePlusに引けを取らない極上のクリーントーンを鈴鳴りのごとく豊かに、
そしてハイゲインではクリアでいて中域の粘っこさが最高な
極上のサウンドを再生してくれました。

2012_0415_181253-CIMG0452.jpg
キャビでこんなにまで変わるのかという点を改めて感じたことと、
Kerry Wrightさんのキャビネットに対する職人としての拘りを感じました。
 
ML仕様気になるところですね!

Sunday, April 15, 2012


JIMI1969B.jpg

ジミヘンドリックスが生涯最後のセッションで弾いたとされる
この1969 black Fender Stratocaster$175,000で売りに出されているそうです。
しかと拝ませて頂きました!

Saturday, April 14, 2012

極レアな1台


2005年製のHWマーシャルをベースにデイブフリードマンがカスタマイズ。
自分でキープしたいけれど ... 出荷しました!

MARSHA2012f.jpg

MARSHA2012b.jpg

Friday, April 13, 2012

KISS


フリードマンの工房に行ってきた。
いつもの様に向いのMATES STUDIOからはバンドの音が漏れていて、
やたら上手いキッスのカバーバンドがリハしていると思っていたら
コレだったw

Rock n Roll All Stars 2012

Thursday, April 12, 2012

ルーク


昨年12月22日のベイクドポテトでのルカサーのライブ音源を聴いて
その神がかったプレイに改めて感銘を受けた。
クリアーでナチュラルな素晴らしいトーンにも脱帽っ!

20年以上に渡って慣れ親しんできたBogner Ecstasyのサウンドが
ルカサーに料理されるとこんなにも魅力的なトーンとなるという
もちろん弾いている本人の弾き方から来る要素が大きいのは当たり前ですが、
LUKEのシグネチャーギターとEcstasyの組み合わせの相性の良さを確認!

そしてやはりアンプヘッドのガッツのあるサウンドは
プリ/パワーアンプを分けラックシステムを通す世界とは
(それぞれの良さはありますが)違う次元でロックしています。

昨晩の赤坂ブリッツでのライブ音源も聴きましたが、
あまりの素晴らしいプレイ&トーンにお腹一杯!
昔のルカサーを彷彿とさせる極上の熱いプレイに感涙。

何よりもエディー同様アルコールを断っているのが
その一番の大きな原因だったりするのでしょうか?(笑)

1  2  3  4  5  6