Wednesday, January 18, 2012

Goldfinger 90


GF9012.jpg




 "It's not just an amp,
 it's a Guitar System!"








Bogner Goldfinger 90

「ただのアンプではなく、これはギターシステムです!」と
メーカーがアナウンスしたその理由を販売店さんにて探ってみてください。


ルークトーマスは以前にもブログでご紹介していますが、
とても才能溢れるギタリストで そのお人柄もべりーないす!
Luke Thomas demos the Bogner Goldfinger 45

Monday, January 16, 2012

Exactly


WQ11512.jpg

Saturday, January 14, 2012

OCD


ジェイムステイラーのギタリストとしてもご活躍しているランドウですが、
意外にも最近ではOCDを多用しているというのは既にお伝えしました。

意外というのが適切な表現かわかりませんが、
長年に渡ってブラッドショウファミリーのイメージがあるので
そういう意味で意外性を感じている一人であります。

数年前にはなぜか日本の楽器屋さんで69 Pedalを購入した事もありました。
一緒に来日していたボブの目を盗んでw

さて今日マイクフラーと話していてまたもや驚いたのが
なんとロベンフォードがOCDに興味を持っているという事で
電話をかけてきて何やらリクエストがあったそうです。
ロベンフォードシグネチャーペダルとか実現しそうな気配☆
ちなみにロベンがOCDに興味を抱いたのはランドウの影響との事です。

Friday, January 13, 2012

Bogner 改造マーシャル レビュー


貴重な改造マーシャルをレンタルさせて頂いたので、
レビューを書かせて頂きます!

今まで数々のBOGNERヘッド、改造マーシャルを所有してきました。
SHIVA、JCM800改造、JMP100改造、Brad Whitford用カスタムヘッド、
馬鹿みたいに追い求めていました。
どのヘッドも機能性、サウンド共に抜群で最高なサウンドでしたが
今回レンタルさせていただいた改造マーシャルは、
その中でも飛び抜けて理想的な改造マーシャルでした。

BognerMOD.jpg

今メインに使っているMarshall1977年製JMP2203、
このヘッドも太さやスピード感、
オールドマーシャルらしい歪みも得られるので
重宝しています。

しかし、このBOGNER改造マーシャルは
マーシャル特有のギラギラして刺さる部分が残りつつ、
BOGNERのマイルドなミッド感、
ゲインを下げても音が細くならずマーシャルらしい存在感があり、
もちろんゲインを上げればヘヴィーさと上品さを兼ね備えた
どのアンプにも再現出来ないサウンドが得られました!
ピッキングに食いついてきて忠実に表現出来るところが
アンプを選ぶ上で重要視していますが、
そのポイントも当然文句無しです。

ギターはGibson SG JrとLes Paul Customを使いましたが、
どちらもとても相性が良かったので、
レコーディングも楽しめました。

これからも理想のサウンドを妥協せず追求しようと思います。

 Yu-ki Miyamoto /COUNTRY YARD

Thursday, January 12, 2012

ん?


IMG_1634.jpg
@101 Hollywood Freeway

1  2  3  4  5