Sunday, October 23, 2005

進化させます、Bogner Amp !!

Ecstasy Custom Amp 遂に完成です!

またまた私のわがままでボグナーを進化させちゃいました ! d(-_-)b

IMGjjjjjjjjj_2842.jpg
(エクスタシーカスタムアンプをテスト中のマークキャメロン)

リクエストに柔軟に対応してそれを完成させてしまうラインホルドは正に天才!
ラインホルドとの出会いは本当に運命的でラッキーだなーって思います。

まずはこのサウンドを体感してみてください。 Reinhold Bognerと知り合ってから7年越しの一つの目標が遂に形になりました。皆様の感嘆の笑顔を見るのが楽しみで今からワクワクしています。楽器フェア2005 でお会いしましょう♪

お楽しみに!

Saturday, October 22, 2005

Harmony Sovereign

Harmony Sovereign - H1260、昨日ケンタッキー州のこのギターの1st オーナーさんからウチに嫁いできました♪

っっy.jpg

ネットオークションで買ったので実物を見るまでは心配だったけど(過去2回も購入しネックジョイントが軽く浮いていたりブリッジが浮いていたりで散々でした) 今回のはバッチリ!1st オーナーのRonさんが約30年間大切にしていた物です。運命を感じたのは このアコギの事を忘れていて4日ほど前に私の愛用しているGibson(1925年製)のアコギを弾いていたらふとHarmony Sovereign の事が頭をよぎり すぐにオークションサイトをチェックしてみたら残り時間数分のHarmony Sovereignを発見!状態もいいし1st オーナーさんだしこのギターのDescriptionに「手にして気に入らなければ返金します」とあったので即狙いを定め 終了時間ギリギリに競り落としました。
この独特な深く乾いた低音とアルペジオを弾いた時の各弦のバランスの取れた艶のある鳴りはこれでしか出せないとても独特な響きを持っていて弾き手をその気にさせる魅力を持っています♪
DHL(大手運送会社)でピックアップしてその足でボグナーのショップに持って行って友人の Greg Vに見せたらチューニングしている時に既に「良いね!既にわかるよ。このマホガニーの響きは最高の部類だね!」っといい、少し弾いたら
「いくらで買ったの?」っでもうしばらく弾いたら「これはマジでいい! 売る時はオレに言ってくれよ ! 」だと! d(-_-) しばらく2人でオープンチューニングにしたりしてこのギターのサウンドに酔いしれていました♪
マーチンやギブソンにはないそのユニークなサウンドはさすがはDanelectroなどのチープなギターにもその実用性を見出して使用していたJimmy Pageが目をつけただけの事はある素晴らしい物です。名曲「Stairway To Heaven」ではこのモデルを使用したというのは有名な話。

実は数年前にMr Jimmyの桜井君の家で弾かせてもらって一発でホレた一品。楽器屋さんではなかなかお目にかかれないこのHarmony Sovereign、一生物です♪

Friday, October 21, 2005

Blues Saraceno

かなりの数のVintage Ampを所有しているという Blues Saraceno が先日 Bogner Shopに来て「モダンなアンプが欲しい」という事で ShivaとEcstasyをえらく気に入って購入していきました。
彼は10代半ばでデビューしその後クリームやポイズン等に参加して頻繁にワールドツアーに出ていましたが、現在はLos Angeles に居を据えて TV Showの音楽制作等でご活躍しています。TVを観ていて「おおっ!!」っと耳を傾けてしまうのがたまにありますがどうやらアレは彼の仕事のようです。 ショップでアンプをトライする際にプレイしていたのはなかなかテイスティーなもので33歳になった彼の成長が伺えました。

blues01.jpg

さて、今後 Bogner Ampでどんなプレイを披露してくれるのか楽しみです♪

Thursday, October 20, 2005

Madonna 成功の秘訣のメッセージ!

マドンナが18日、ニューヨーク市立 Hunter College の映画のクラスに予告なしで登場、生徒達を驚かせるという“サプライズ講義”を行なった時に 生徒から「成功の秘訣」を問われてこう答えたそうです。

madonna.jpg


Asked by a student what drove her to succeed, the 47-year-old pop star said, " It's one of those things you can't really answer. You're either hungry and determined to make it, or you're not. I know a lot of people who, when they got rejected, they accepted what people said about them. I never did that."

「大事なのは何事にもどん欲であり、やり遂げる決意を持つこと。否定されることを恐れて、他人の意見に流されてしまった人もたくさん知っているわ。私は決してそうしなかったけど」

そしてマドンナからの一つのパーソナルなアドバイスです♪

a piece of personal advice: "The best thing to do is find one person in your life and try to love them unconditionally. If you've accomplished that, you've accomplished a lot."

とても共感したので皆さんにもこのメッセージをお届けします!

Wednesday, October 19, 2005

K A Z 氏のコメント

KAZ 氏 (ex- OBLIVION DUST , hide with Spread Beaver , SPIN AQUA ,
HYDE ) からFulltoneのコメントを頂きました。
ここでご紹介させて頂きます♪
...

* OCD (Obsessive Compulsive Drive)

最近いろんなオーバードライブ、ディストーションを試していたらかなり自分好みのOCD(Obsessive Compulsive Drive) に出会ってしまった。歪み系のエフェクターってアンプの音キャラクターを変えてしまったり、音が細くなったりアンプと上手く付き合うエフェクターってな かなか見つからなかった。OCDはヘヴィーなギターリフを弾いた時にも音が細くなったりせず、むしろ艶と色気が出て響きがとてもすばらしい!!繊細なギターのコードワークでも、きらびやかでしっかり曲のコード感も表現出来るし、あと何よりもピッキングのした時の音のダイ ナミックス、ニュアンスも表現しやすく弾いていてかなり気持ちいい。

* CLYDE Deluxe-Wah

最初はルックスに惚れて試してみたら中身も最高!!
足元に置いといてカッコ良くて音も最高、この両方を兼ね備えているエフェクターがステージ上にあると気分も乗ってくるんだ。このCLYDE Deluxe-Wahは3つのモードかあって曲に合ったトーンが選択出来るのが魅力的。バイパス状態では音痩せしない点も重要。曲の大半を占めているバッキングで音痩せしてたり面倒なシステム組んだりせずギターからアンプまで素の音が伝わらないとエフェクターを繋げたくなくなるんだ。CLYDE Deluxe-Wahはそんな事を気にせずに使用出来るし、Wahのトーンが心地よい。ステージではモード選択でこれ一台でいろんなトーンが出せるからね。

http://www.live.co.jp/kaz/

1  2  3  4