「jun murakawa」 の検索結果(1/1)

Thursday, May 17, 2012

Bastard Ranch Studio


ハリウッドヒルズはローレルキャニオンの中腹にある
Keith Nelson (Buckcherry)の自宅スタジオにて、
新作のレコーディングで使用されたアンプの写真です。
ヴィンテージ機材マニアのキースですが、
この写真ではマーシャルの下に置いてある
Bogner/Uberschallの出番がかなり多かったと
エンジニアのJun Murakawa氏からレポが届いています。

DSC00930KN.jpg
まるでギターセンターのディスプレイの様!
*DSC00929.jpg
このスタジオでDAITA氏も昨年とあるアルバムをレコーディングしています。
*DSC00933.jpg
ChickenfootやFooFightersの新しいアルバムでも使われている
APIの新しい卓を導入しています。

Tuesday, April 24, 2012

Jun


Buckcherry: Behind-the-Scenes of the Making of Their Sixth Album

最近ではポールギルバートのソロやアニメタルのレコーディングを手がけ、
Buckcherryの6枚目のアルバムでも大活躍しているJun Murakawa氏。
多方面から引っ張りだこの状態が続いている超売れっ子エンジニアさんです。
連日の激務なので睡眠時間を削られ、さすがに睡魔に負ける時もあるそうで
数秒間椅子に座ったまま寝る技を身につけたとか言っていましたが、
ここでは目を開いていますね(笑)
仙人の様な風貌になりつつw

現在は、凄腕エンジニア Joe Barresiのアシスタントエンジニアとして
Soundgarden(!)のニューアルバムのミックスについているそうです。
滅茶苦茶かっこいいそうなので期待入ります!

Monday, June 6, 2011

Opus Däi@ Bay 7 Studios

Bay 7 StudiosにてOpus Däiの新曲のレコーディングが行なわれました。

レコーディングエンジニアには、前作同様Jun Murakawa氏を迎えての新作。

期待が入ります♫

od3.jpg

Shiva (KT-88)とTwin Jet(KT-88)を持ち込んでのセッションの様子。

スタジオ常備のヴィンテージマーシャルヘッドのコレクションにも注目!

od2.jpg

ヴィンテージマーシャルキャビとウーバーキャブを使用。

Wednesday, April 6, 2011

Pro Sound Workshop

LAでご活躍するレコーディングエンジニアのジュンムラカワ氏のmixi日記より。
ーー

先日僕の師匠の一人であるJoe Barresi(L7, Queens Of The Stone Age, Tool, Bad religion)とChad Bamford (Weezer, AFI )とMatt Wallace(Faith No More, Maroon5)の3人によるPSW(Pro Sound Workshop) の第一回が行われました。

http://www.prosoundworkshop.com/

要は、上級者のみを対象にした少数限定のレコーディング集中講座です。
結果的には、個人経営のスタジオのオーナーのような方、
パンクラジオステーションのDJ , フリーのエンジニアの方々、
スタジオテックの仕事をしている方、TV関係の音楽の制作をしている方、
ミュージシャン、ロックギタリスト、Faith No Moreのベースプレーヤーの人(!!)などなど...... 相当バラエティーにとんだ方々が集まり、
かなり濃い内容の授業が行われました。

今回はギター、ベース、ボーカルレコーディングがテーマだったので、
ゲストスピーカーとしてEddie Van Halenのギターテックの方が
ギター本体のセットアップについて語ってくれたり、
Paul Rivera(Rivera Ampの方です)がギターアンプデザインのコンセプトや
アンプのコンポーネントが音に与える影響について語ってくれたりと、
普段疑問に思っていること、気になっていること、試してみたいけどなかなか
そういう機会のないこと、などなどを一気に解決してくれる充実の2日間でした。
僕はまあ、Joeのアシスタントということでちゃっかり参加させていただきましたが、価値ある2日間でした。

次回行われるのはドラムレコーディング集中講座です。これも楽しみ。

Monday, September 1, 2008

Opus Dai@The ROXY

2年前の4月にもLAで地道に活動している日本人ギタリストの篤さんのバンド"Opus Däi"をここでご紹介しましたが、昨日LAの音楽シーンの登竜門であるThe ROXYにてCDリリースパーティーがあったので足を運んできました。

Opus#1.jpg

今まで多くの日本人ミュージシャンと出会いましたが、彼ほどしっかりとしたヴィジョンを持ってLAに居を据えてバンド活動に日々本気で没頭しているギタリストはいなかったのではないでしょうか。ライブツアーも自分たちでブッキングしバンで移動し連日ライブを決行している気合いの入り様。新作では新しいボーカリストを迎えてまた独特な"Opus Däi"らしい世界を作り上げています。

続きを読む "Opus Dai@The ROXY"

Monday, January 29, 2007

Vintage NEVE


Jun Murakawa氏の日記をご紹介しましょう☆


Studio#2.jpg

週末、車で1時間半ほどかけて、Orange Countyのスタジオにバンド録りに行ってきました。以前日記で書いたと思うんですが、そう、僕の愛しのBaby、オールドニーブが身売りされていったスタジオです。忘れもしない、こいつの面倒6年間も見てきたわけですから、ひさしぶりの再会です。で、結論から言えば、やっぱ最高っす!てか、間違いなくベストのコンディションです。ちゃんとした人に引き取られて、本当にほんとう〜〜に!よかったと思います。
オールドニーブさいこ〜〜〜〜っ!!!!


Studio# 1.jpg

Studio #3.jpg
.

Friday, December 29, 2006

Jun Murakawa氏のmixi 日記より

以前ここでご紹介したLAのレコスタでご活躍中のJun Murakawa氏が書くmixi日記は現場での話がとても興味深くまた面白いです。
一つご紹介しちゃいましょうか♪

----
今日はひさびさにロベンフォードと仕事でした。彼のいつもの「とにかくジャムってみようよ!何か出て来るかもよ!」的な仕事ではなくて、彼の来年リリースのアルバムのお仕事です。アレンジもわりとしっかり決まって、ミュージシャンも一流どころばかり。ファーストテイクでほぼ決めてきますな、みなさん。

続きを読む "Jun Murakawa氏のmixi 日記より"

Wednesday, November 22, 2006

Hatch Inagaki

Los Angelesのレコーディングスタジオでアシスタントエンジニアを務めるHatch Inagaki 氏をご紹介します。

このスタジオのオーナーはストーンズのギターテク。メジャーアーティストが毎日出入りしている有名なスタジオです。(セキュリティーの関係で名前をご紹介出来ないのが残念)

PB030047.jpg

続きを読む "Hatch Inagaki"

Friday, November 17, 2006

ジョンクーガーのスタジオ

以前ここでご紹介したレコーディングエンジニアのJun Murakawa氏は 現在インディアナ州にあるジョンクーガーの自宅スタジオにてレコーディングの仕事に携わっています(すでに8週間!)。スタジオ内の写真が届いたので折角なのでご紹介します♪

_DSC02502.jpg

続きを読む "ジョンクーガーのスタジオ"

Friday, February 3, 2006

Jun Murakawa - Recording Engineer in LA

Los Angelesを拠点に レコーディングエンジニアとして10数年間に渡って地道な活動をしている Jun Murakawa 氏をご紹介します♪

Jun LA.jpg


The Police, Ricky Martin, Ben Harper, Bad Religion, Queens Of The Stone Age, Glen Hughes, Pat Travers, Ice-T & the Bodycount, Sergio Mendes, Bob James, Don Grusin, Reverend Horton Heat, Jeff Golub, The Yardbirds, Buddy Guy, 矢沢永吉、奥田民生、トータス松本、古内東子、ポルノグラフィティー,,,,, つい先日 Tool の新作のレコーディングの仕事を3ヶ月間こなしたばかり。もの凄い数のアーティストと仕事をしてきているので全てをリストアップする事は出来ませんが Jun Murakawa 氏の名前をCDのクレジットに発見した事がある方もいるかと思います。

続きを読む "Jun Murakawa - Recording Engineer in LA"